見出し画像

社員の写真を社員が撮影するメリット


最近社内での撮影が増えてきました。主にセミナーやSNSのプロフィール写真撮影なのですが、稀にぶつ撮りも行います。


我ながら良い写真撮れてるなあと思うのですが、きっとそれは個々の良い表情を知っていて、その表情を出すためのコミュニケーションの撮り方を知っているからなのかなーとか、偉そうに考えたわけです。



そしてプロは初対面でも同じことできて、かつ撮影がうまい。だから素敵な写真が取れるんだろうなと。




とはいえ毎回プロに頼むのも、、と思う方もいらっしゃると思うのですが、そんな時は写真がカメラを覚えて撮影するのがおすすめです。正直私も本格的に(といっても趣味で)はじめたのが半年前で、ほぼ独学で学んでいます。



それでも、ある程度それっぽい写真は撮れるようになりました。何より楽しい。良い趣味を見つけたなと思っています。





社員の写真は様々なところで使われ、時には会社の印象そのものとしての役割も担います。だからこそ手を抜かず、一番良い顔を撮るべきだと思っています。




私もカメラの実力はまだまだですが、これからもたくさんの社員の写真を撮っていこうと思います。気が向いたら。










※男の写真ばかり載せてますが女性の写真を載せて問題になるのが嫌なだけで女性もたくさん撮ってます。






社員が社員を撮影するメリットは、やはり表情を引き出すハードルの低さ。もしカメラが趣味に社員がいたら、依頼してみてはいかがでしょうか。





今日はこの辺で。




小木曽

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキを押すと勝手に現れるおみくじ→大吉です!金運が特に良いです!
8

小木曽一馬 / Mtame

Mtame株式会社 / CMS(BlueMonkey)のパートナー開拓. 新規WEB制作営業▶︎CS▶︎WEBコンサル▶︎現在。CSとマーケ全般好き。パートナー募集ページ☛ https://webseisaku.webtame.jp/partner 写真も撮ります!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。