出発2日前

2回目の育児休業中は、英語の勉強に力を入れようと思って過ごしてきたけれど、やっぱりなかなか時間が取れず。
フラストレーション溜まるし、毎日の家での生活にも飽きるし、息子には怒鳴ってばっかりだし、もう、イヤだーーー!
と思っていた時に見つけたのが、

年明けに見つけて、見積もりを取って、やっぱり高いかも、ここまでしなくてもいいかも、とかたくさん「行かなくていい理由」をつけて諦めた。
それでひと月過ごして、でもやっぱり溜まり続けるフラストレーションに嫌気がさして、突然2月に申し込んだ。申し込んだら申し込んだで、この決断は良かったのか、間違ってるのか、不安と緊張と、よくわからない感情がぐちゃぐちゃして毎日大変。

これを少し払拭してくれたのが、この留学をコーディネートしてくれてる留学情報館さんが開催してくれた、お茶会。

ここで出会ったのは、もう子供2人を連れて行ってきた方。それはもう質問責めにさせていただいた。

準備期間はたったの1ヶ月。留学は大体短くとも3ヶ月前くらいには決めるものらしいから、だいぶ弾丸。留学カウンセラーさんにも質問責め。でも、いつもはっきりしっかり不安に応えてくれるからぐらぐら揺らぐ気持ちも少し落ち着く。

スーツケースは30kg。ボストンバッグは10kg。機内への手荷物に、リュック。もうすぐ9kgの娘、4歳の息子、ベビーカー。全部、一人で持っていく。夫は仕事があるから、一緒には行けない。
夫婦で親子留学している方々を見て羨ましいという気持ちもあるけれど、無理な人達の方が多いと思う。そんなママたちに向けて、出来るよ?と背中を押してあげたい。ちょっとそんな気持ちもある。

どうなるのかな?どうなるのかな?明後日出発です。この記事は、無事に着いてから投稿します 笑

#日記 #エッセイ #旅 #海外 #留学 #語学留学 #セブ #セブ留学 #赤ちゃん留学 #ママ留学 #海外生活 #フィリピン #0歳 #4歳 #育児

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただいた分で他にできない経験をして、記事にしたいと思います。 ここまで読んで頂きありがとうございます!

ありがとー!人生楽しみましょう!
3

kazumeat

4歳と0歳11ヶ月を連れてフィリピンに親子留学した記録

4歳の息子と、0歳11ヶ月の娘を連れて、1ヶ月間、フィリピン、セブシティに滞在し、親子留学した記録です。
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。