26日目 家政婦さんのいる生活

今朝も6時に娘元気に起床。でも添い乳してるとまた寝るから、早く授乳やめたいなぁ。
息子は朝からグズグズ。。
明日は別の家政婦さん来るし、心配は尽きず。
そういえば、娘は朝のバイバイで泣かなくなった。
バイバイしてくれるようになった。強い。

先週たくさん生徒が卒業したから、今日からがらっとクラスが変わってた。1クラス目からグループレッスン。
みんな知ってる人たちだけど、グループになるのは初めての人たちと。
結果、、、めっちゃよかった。。。
みんな一度で先生の質問聞き取れてるし、すぐ回答もできてる。で、授業がさくさく進む。
やっぱり、グループレッスンは、メンバーでだいぶ変わるんだ…
仕方ないけど、、なんだか今までが勿体無かったなぁと思わずにはいられなかった。

今日から今までマンツーマンしてくれてた先生が外部のトレーニングに行ってしまうらしく、こちらも先生がだいぶ変更に。
中だるみ感あったから、これはこれで新鮮だった。
色々な先生がいて楽しい。

ランチはインドカレーリベンジ。
ナンの代わりにライスにしてみたけど、すごい量きた…
全然食べきれず。
一人ランチもあと二回だなぁ。
帰りは一人でこの前行ったアイス屋さんへ。
フィリピン人の家政婦さん、日本で雇ったらどれくらいなんだろ?って調べたけど全然高かった。
ま、そりゃそうかー。
日本で家政婦さんなんて、夢のまた夢だな。
赤ちゃんママ留学に来てるママさんたち、旦那さんに絶望してる人多いかも。仕事以外ほぼ何もしない、みたいな。そーゆーママさんにとってここの家政婦さんは本当に感動みたい。
保育園の送迎しなくていいし、着替えもしてくれるし、洗濯掃除もやってくれるし、ほんと楽ー。
逆に、夫婦でちゃんと役割分担できてる家庭で、一人で来た場合は、夫がいたらなぁと思うこともあるかも。どっちにしても平日は超助かるけど。
日本はきっとこれからもテクノロジーで解決していくんだろうか…
お手伝いロボット… は、必要なうちにはできなそうだな…

もうあんまり書くことがないなー
1ヶ月は英語学習には短すぎるんだけど、生活してみるのにはちょうど良かったかも。
一人ならもっといたいけど、子連れだとやっぱり夫がいてほしいかなー 土日が激しんどい。
海外で生活してみるってたったの1ヶ月だけど、少し気が済んだかなぁ。他の国にも住んでみたいけれど。

今日ママ友さんと色々お話ししてて心に残ったことメモ。
仕事は、好きなこととかやりたいこととかよりも、苦手なこと、やりたくないことを徹底的に排除するべし。
んー、なるほどなぁ、と思ったのでした。

#日記 #エッセイ #旅 #海外 #留学 #語学留学 #セブ #セブ留学 #赤ちゃん留学 #ママ留学 #海外生活 #フィリピン #0歳 #4歳 #育児

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただいた分で他にできない経験をして、記事にしたいと思います。 ここまで読んで頂きありがとうございます!

ありがとう!QOL上げていきましょう!
8

kazumeat

4歳と0歳11ヶ月を連れてフィリピンに親子留学した記録

4歳の息子と、0歳11ヶ月の娘を連れて、1ヶ月間、フィリピン、セブシティに滞在し、親子留学した記録です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。