小野 和哉

様々なものを制作しています。『恋と童貞』編集長。共著『今日も盆踊り』(タバブックス)。プロフのイラストはなかむらしんたろうさん。

「ゆ家 和ごころ 吉の湯」(杉並区)の朝湯が最高すぎたので、みんな行くといいぞ!

杉並区成田東の銭湯「ゆ家 和ごころ 吉の湯」の朝湯が良すぎて毎週通っているので、その「良さ」をおすそ分けということで、筆をとってみる。

ゆ家 和ごころについては3年前にも記事を書いている。

この当時も「大絶賛!」という感じで記事を書かせていただいたのだが、実はそれから足を運ぶ機会はあまり多くなかった。頑張れば自宅から徒歩で行ける距離ではあるものの、それでも歩いて10分超え。「行けるようで行きづ

もっとみる

小杉湯ライブ「第10回フォークバンケット」イベントレポート 2018/10/13 #オクトーバー銭湯フェスト

銭湯とクラフトビールがコラボした祭典「オクトーバー銭湯フェスト」。お湯とお酒にまつわる様々な企画が用意されている中「ビール片手にイベントを楽しむ」と題するイベントシリーズの第一弾、小杉湯ライブ「第10回フォークバンケット」が10月13日(土)高円寺小杉湯で開催されました! 銭湯でひとっ風呂浴びて、ビールを流し込みたくなるような、秋寒の深まる気候の中、どのようなライブになったのでしょうか。音楽×銭湯

もっとみる

消えゆくレンタルビデオ店に対する、ごく個人的な回想と稚拙な考察

レンタルビデオ屋の思い出という趣旨の記事を読んで、あー!と色々な思い出が去来した。

アメリカではNetflixなどの動画配信サービスの普及で、レンタルビデオ屋が苦境に立たされているらしい。日本ではどうだろうか。自宅から駅に向かう途中、小さなGEOがあるのだが、賑わっているというほどではないが、まあまあの客の出入りという印象はある。しかし店頭ののぼりに書かれてた「レンタル1本100円」の文句には毎

もっとみる

「今日も盆踊り presents 夏の予習をしよう! 門前仲町で盆踊りワークショップ!」イベントレポート@Chaabee

2018年7月1日、門前仲町のイベントスペース、Chaabeeさんで盆踊りイベントを実施しました! 手前味噌ながら大盛況だったイベントの模様をレポートします。

■プロローグ〜かくしてイベントは企画された

さて、そもそものきっかけは、町歩きのユニークな小冊子を作られたり、三匹獅子舞や盆踊りにはまったり、最近では江州音頭を唄っておられる面白い方、オバケダイガクさん主催のイベントにお誘いいただいたの

もっとみる

夜行バス文学というものがあってもいい

高速バスに乗り込んできた10代らしき女の子たちの声が弾む。

「なんか修学旅行みたい」
「修学旅行だよ」

深夜0時。青春ど真ん中。高速バス、ことに夜行バスというやつは、途方もなく青臭い乗り物だ。高校生、大学生、外国人、ビジネスマン風、彼ら彼女らはみんなすべてどこか遠くに出かけようとしているわけだけれど、「夜行バス」というフィルターがかかるだけで、なんだかみんな人知れぬ事情を抱えているようなただな

もっとみる