低価格、高品質な味噌ラーメン「こもり 四谷店」

市ヶ谷に出かける仕事があったので、帰りにどこかで昼食をとろうと思った。とりあえず市ヶ谷駅周辺ではめぼしい店が見当たらない。駅前の「ラーメンかわかみ」は何度か足を運んでいるが、味わいのあって、庶民的な値段で、美味しい......という自分好みの店はまだ見つけられていないのが現状である。

四ツ谷はどうだろう、と思った。確か駅近くの「しんみち通り」にいい感じの店があったような。そう思って食べログを調べると、いくつか候補が出てきた。よし、実際に行ってみて決めよう。そう思い、市ヶ谷駅から隣の四ツ谷までトコトコ歩き始めた。

さっそく、しんみち通りに到着する。個人的には、椎名誠にエッセイにこの通りの名前がよく出ていたということで、馴染みの深い場所。とはいえ、実際にここで食事をしたことはほとんどない。あたりをキョロキョロ見回しながら歩いていると、興をそそるお店がたくさんある。ワクワクしながら歩いていると、ちょうど通りが終わるあたりの末端で、その店を見つけた。「こもり 四谷店」。ラーメン屋である。値段は安いがうまい、コスパ最高という評判の店だ。店外の券売機で「味噌煮卵らあめん680円」を選択。ちなみに普通の醤油ラーメンは500円である。確かに安い。

カウンターで店主に券を渡すと、ほとんど時間を待たずに料理がやってきた。通常のラーメン丼よりもやや深めの、見ようによっては少しオシャレな感じの器。茶色く混濁したスープに丸いチャーシューとモヤシ、そして煮卵。なんともシンプルな構成である。さっそく食べてみると、確かに美味しい。困ったことに何がどう具体的にうまいのか、うまく言葉が出てこないのだが、シンプルに響いてくる美味しさだ。味噌ラーメンといえば「サッポロ一番みそラーメン」という自分。なかなか外で味噌ラーメンをチョイスすることはないのだが、これが会社の近くにあったら通うなあと納得。あっという間にペロリと平らげてしまった。カロリーを気にしないなら、残りのスープに白飯を投入して、最後まで味わいたいものだ。

食べログ


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

小野 和哉

【飯レポ】ごはんをパクつく

基本的にパクついてます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。