大津一貴

海外組プロサッカー選手。普通のサラリーマンだった自分が22歳で癌を患う。その後、脱サラして海外でプロサッカー選手に。モンゴルリーグ FC Ulaanbaatar所属(2019) オフィシャルブログ『Special One』http://www.kazutaka-otsu.net
固定されたノート

今を全力で生きること ~人生が変わった22歳の夏~

22歳の夏、僕は街病院からの紹介状を片手に大学病院へ向かっていた。 慣れない東京でのサラリーマン生活の疲労が、ピークを迎えていた7月中旬。 社会人1年目の新米サラ...

0

クリスティアーノやリオと同じピラミッドの中で生き続ける

海外でサッカーをプレーすること、今年で5シーズン目。 世界中のフットボーラーたちのピラミッドがあるとすれば、頂点付近にはクリスティアーノやリオが居て、俺は底辺付...

0

サッカー選手である自分が、ネットで文章を書く理由

現在、僕は自分のブログを中心に、文章を書くことを行っている。 ※オフィシャルブログ【Special One】 サッカー選手である自分が、なぜ文章を書くのか。 理由は大きく...

0

サッカー情報紙に記事寄稿開始!

北海道サッカー情報紙『#北のサッカーアンビシャス』にて、記事の連載をスタート! 読者の皆様に楽しんで頂けるよう、自分自身も新しいチャレンジを楽しんでいきます! ●...

0

大津一貴 2018シーズン プレーハイライト

2018シーズンのプレー動画です。 ・モンゴル1部リーグ(FCウランバートル所属) ・MF(背番号14)

0