見出し画像

自由に選択できる人生とは?

こんばんは!

気まぐれブログVol.3です!

今回は「真の自由とは?」っていう哲学的なことを書いていこうと思います。

あくまでも個人的見解なので悪しからず。


まず自由ってなに?ってところですよね。

Wikipediaさんによると、

「自由(じゆう)とは、他からの強制・拘束・支配などを受けないで、自らの意思や本性に従っていることをいう。」

だそうです。これを出した意味は特にないです。笑


なんでこのテーマを書こうと思ったかというと、こないだ電車に揺られてたら隣に座ってたサラリーマン?2人組みの会話が聞こえてきました。

うろ覚えなので一部だけ

A「いつも何時に会社行ってんの?」

B「8時」

A「え!?なんでそんな早く行ってんの?」

B「上司より早く行かないと、もっと早く来いって言われるから」

A「やっぱりそういう暗黙の了解みたいなのあるんだ」

ってこんな感じだったと思います、、、!

僕は、「えっ、くだらな!」って思っちゃいました。笑(学生なのでわからないですすみません🙇‍♂️)

正直なんの意味があるかわからないし、生産性あげるほうが大切じゃない?とも思います。

これって絶対自由な環境ではないですよね?

やっぱり能力・知識がないと本当の自由な選択ってできないんだなって感じます。

今自分は自由に大学も仕事も選択して生きているって思ってる人たちは、それって本当に自分で選択したんですかね?

与えられた選択肢の中から選んだんじゃないですか?

自分で選んでるようで選ばされたんじゃないですか?

って疑問が湧きます。

これを言ってるときりがないですが、世の中は生産者(選択させる人)と消費者(選択させられる人)に分かれていると思います。

これが現実で、でもこの仕組みになっているからこそ成り立っている部分もあるのかなと思います。


真の自由な人生にするには、生産者側に行くこと。すなわち能力と知識を身につけることが必要かなって僕は思います。

なので若いうちから自由に生きる術を学ばないといけないし、今やってることが自由な人生につながるのかわからないけど、色々なきっかけを頂いて学ぶことができていることに感謝です。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

かづや@気まぐれ学びブログ

大学3年 大学2年から教育系学生団体の運営、プログラミングなど色々なことに手を出したが、あるとき将来性を感じずに全てを辞め、 今は経営とマーケティングの勉強中。来年は休学予定。 読んだ本の感想や日常の学びを気まぐれに書いてます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。