見えないものに立ち向かう強さが求められるこれからの時代に

ここ1ヶ月見えない敵と戦っているhachi(@kazuyahashizume)です。

年々被害者も増えて戦友が増えてますが、
こんな戦友嫌だ!いなくなってくれよ…
スギ花粉…

冗談ではないけど、冗談はここまで。

冒頭で言い放った“見えないもの”とは?

それは明日かもしれない

はたまた未来かもしれない

自分自身の気持ちかもしれない

他人や大切な人の気持ちかもしれない

今回は人の気持ちについて
友人の話を少しさせてください。

外側=内側の人間方程式は間違っている

ユーモアがあって
人を笑顔にできて
影響力があって
優しくて
強くて
自信があって
信頼できて
元気で
面白くて
憎めなくて

この言葉は外側から伝わる親友の人柄です

これだけ聞いたらポジティブな人間だと
人は思うでしょう
ネガティブな人間と思う人は挙手して欲しい

その言葉を聞いたらその人の人間性(内側)も
この言葉通りに形成されているものだと
思ってしまいそうです

それはそれで間違っていません

しかし

もっと深い所にある見えないものは
全く違うものだと認識しました

ここで注意してほしいことは
2面性があるってことではなく
本人でさえも気付いていない
無意識で見えないものってことです

それが深層心理です

裏返しや反発

なぜ親友にこんな事を考えたかと言うと
むしろ考えさせられたと言っても良い

ある時彼はこう言った

「今、仕事行ってないんだよね…」

いつもの元気さがない
覇気のない真剣なトーンで
真面目に話してることが伝わった

正直、ビックリした
そう!
彼は心が耐えられなくなって
しまったのだった

ポジティブの塊みたいな人間が
今は何もやる気にならないと言うのだ
中毒的にやっていたスマホゲームでさえ
やっていないし人に会いたくないと
ここまで閉ざしてしまった

人間的な本質は真面目で繊細
だからこそ、自分が決めたことができない
自分の力では変えられないと
知ってしまったから崩れてしまう

見えないものに押しつぶされたのだ

そう確信した

見えないからこそ言葉が大切

が、無情にも彼の周りは彼自身を見るよりも
自分主体で話をして責めている

「家族はどうする」
「ローンはどうする」
「毎日ダラダラしてる」
「みんな頑張ってるから辞めるな」
「何してんだ、早く仕事戻ってこい」

言いたいことは分かる!!!

でもね!

それって自分のための言葉でしょ?

彼のための言葉じゃないよね?

誰一人として彼の気持ちへの言葉ではなかった

見えないが必ずそこにはあるものを

ないものにしてしまっていることに

すごく辛くなった…

誰かのため始めたことが
必ず誰かのために始まったことである

ここから少し自分のことを。

最近人の気持ちへの関心が高まりつつあり
心理学の勉強を始めたところだった

この勉強は自分のためであるが
最終的には相手のためだ

そして、思った

「彼のために勉強し始まった」のだと

親友のピンチで支えてあげるのが
自分の役目!

自分にできることは心のケア

そう、全て繋がっていたことなんだ

だから早く彼をサポートできるように
勉強しなければいけない
そして、まだ分からない別の誰かも
助けられるように

辞めることは悪いことではない
良いスタート、良いタイミング
人生がそう教えてくれただけ

だから、俺も彼もここからだと思っている

人生の壁は乗り越えられる人間にのみ
与えられるものなのだから

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

頭の中

マインドだったり価値観だったり
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。