堅いものは柔らかいものに勝てない話

堅いものは強い
そんなイメージはありませんか?

しかし、強く見えるだけで
実は壊れやすい

試しにお気に入りのマグカップを
力いっぱい上に投げてみてほしい
それをずっと見ているんだ

どうだろう?
マグカップは壊れたに違いない
(本当に投げた人…自己責任でw)

人は緊張するとカチコチに堅くなる
ビビっているということだ

本当に強い人はリラックスしている
柔らかいということだ

スポーツ選手も練習前には
必ずストレッチをする
柔軟体操をしないと筋肉が固まったままで
このまま動かしては壊れてしまう
怪我に繋がるからだ

同時に頭脳も同じことが言える

頭がいいというのは柔軟だということだ
発想が豊かだと周りの知恵を集めて
協力してくれる人がきっと多くなる

頭が悪いというのは堅いということだ
柔軟な思考ができず周囲の協力も得られない
そしてより頑固になっていく

建築物も同じだ
微動だにしない建物は
少しの揺れで壊れてしまう
だが、揺れに応じて一緒に揺れるビルは強い

最後に人間関係も同じだ
堅いもの同士がぶつかっては
お互い壊れてしまう
どちらかが柔らかければ堅いものを
受け止めることができる
壊れずに済むのだ

柔らかい頭を持とう
自分が壊れるその前に

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

6

「今」を変える言葉

心理学から学んだ自分を変えるためのメソッド
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。