見出し画像

お金の旅路

小さい頃に『ニルスの不思議な旅』という本を読んだ事があります。
ニルスと言う名前の小人が、ガチョウに乗って様々な所を旅する、というお話しだった記憶があります。
不思議なお話しが多かったのですが、未だに記憶している、とても惜しいと思った一話があります。
昔の記憶で詳細は定かではありません。
誤記があるかも知れませんが、どうかご容赦ください。

ある街を歩いていたニルスは古びて汚いニッケル銅貨を見つけます。
何となく拾うのが躊躇われて、そのまま拾わずに通り過ぎました。
夜になって街の中心部に着くと、そこはとても賑わっていました。
そして驚く事に、そこでは全ての品物が、とんでもなく安値で売られているのです。
お店の人が「買って行って」と、ニルスに声を掛けます。
しかし、残念ながら、全くお金を持っていません。
そうするとお店の人はさらに値段を下げて行き、遂には「銅貨一枚でも良いから、買ってください」と、懇願します。
ここに至って、ニルスは先程お金を拾わなかった事を後悔します。
明るくなったら、銅貨を拾ってきて品物を買おう、と心に決めて眠りにつきます。
そして翌朝、町は跡形もなく消え去ります。
実は昨夜の街は、商人たちがお金にがめつ過ぎて、呪われてしまった街でした。
数百年にたった一度、一晩だけ姿を現します。
そのときに何かを旅人に売る事が出来れば、呪いが解けて街が元通りになるのです。

当時の私は、ニルスが街の人達を救えなかった事が、とても残念に思いました。
そして、お金が落ちていたら、どんなに汚くても必ず拾おう!と、固く心に誓った物です。
大人になって思い返してみると、

お金は人のために使えば相手を救う事が出来る

というお話しだったような気がします。

#たすけてくれてありがとう

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

私も貴方が・・・
34

kazuyoshisan

動物病院で犬や猫や鳥などを診療しています。メンタルヘルス・マネジメント検定Ⅱ種。各種悩み相談回答。全ての人と動物を幸せにすることを目標に日々活動しています。一人では達成出来ないので、同じような目標を持っている方は大歓迎です!

名言・迷言集

基本的に、自分の中にある名言・迷言を書きます。 他の人が言った素晴らしい事もご紹介していきます。 これらから、皆さんが何か得るものがあれば、望外の幸せです!
1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。