スマホアプリ「CASH」を試してみた

ことの始めはTwitter。
「辛いの大好きイケメン(逝け麺)」ことリクさんがこんなツイートをされてたのを見たからでした。

「CASHってなんぞや?」と思い調べてみたらどうやら『不用品を買い取ってくれるアプリ』っぽい…

これは面白そう…


仕事柄、新しいアプリの造りが気になって仕方がない質(ようは新しいもの好きなミーハー)なので、とりあえず話題にのって試してみました。

ほら、もしかしたらクライアントさんと話すときにネタにできるかもしれないしね!(理由付けが雑)



【CASHってどんなアプリなの?】


CASHの公式サイト


ざっと説明に目を通したところ、
手元にあるものを現金に還元できるアプリ
っていうことみたいです。

「あなたの持ってるいらないモノを担保にして、キャッシュ(現金をあなたの口座に振込)するよ!2ヶ月期間をあげるから…その間にお金をCASH宛に返金(返済)するか、担保にしたモノを売る(CASH宛で送る)か選んでね」ということ。


言い方は微妙かもしれないけど「品物を担保にしてお金を借りる」ことから

『気軽に借りて返せる質屋』

というとイメージしやすいかなと思います。



【登録してみた】

実際に使ってみないとものの良し悪しは判断できない。
と勝手に思っているので、実際に使ってみました。

アプリを開くとこんな感じ…

noteの勝手がわからないんだけど、背景真っ白だから「アプリなのかロゴだけなのかわからない」状態…あれ?


登録時のスクショを撮るのを忘れましたが、
登録に必要なのは携帯電話の番号だけでした。

皆さんおなじみのSMSで電話番号認証が飛んできます。
4桁の数字を入力したら認証完了で次に進むことができます。


登録して画面を開くとこんな感じになりました…

男女ともにとっつきやすい画面で個人的には好きです。こういう雰囲気…(完全に語彙力が足りてない…残念)



【実際に査定してみた】

まず画面下部の真ん中にあるボタン『キャッシュ』を選ぶことで、商品の査定を依頼(といってよいのかわからないけど)することができます。

ここでブランド名・商品のコンディションを選択します。


ざっと見た感じ、有名どころのブランド品もあれば、adidasとかのスポーツ用品ブランドもあり。SONYなんかもあったけど中身は『Xperia』だったので、ゲーム本体などは対応していないっぽい…

ブランド品とスマートフォンなんかのガジェットだけ対応しているみたいです。


コンディションの選択肢は5段階で『新品』『新品同様』『状態良好』『軽度のダメージあり』『ダメージあり』で選べました。

え?これだけ?
こんなので査定になるの?
到着したモノを見て「こんなの受け取れるかー!」って返品したりしない?


簡単な査定システムに不安いっぱい…
だけど取り敢えず前に進まないといけないので、今回わたしが試してみたのはこれ…


訳ありフルラの財布(ストラップ付き・一年使用)


どこが『訳あり』かというと

息子(現在4歳)が一番手のかかる時期に使用していたこの財布…
とにかく扱いが雑過ぎて一年しか使っていないのにストラップは色褪せるし、よく見たら穴が開いてる…という代物。

中身はきれいだけど外観が完全にダメ。

(子供がいると財布をカバンから出し入れするのも大変なので、手にぶら下げれるようにストラップ付き財布を使ってました。1〜2歳児がいるママさん達!ストラップ付き財布便利だよ!子供がダッシュしても手にぶら下げて追いかけれるよ!見た目あんまりだけど…ストラップかじられるけど…)


さて、いくらになるかな??

(査定時間は1〜2分かかってましたが、その後再度トライしてみたらものの10秒で査定完了してたので、ネット環境によって差があるのかも)


おおお…

1,000円!

「500円にもならないんじゃないかな」「500円でも私なら買わないわ」「フリマアプリで出品しても利益出ないわ」「捨てるしかないかな」と思ってたので嬉しい…

※本当に買い取ってもらえるかはまだCASHに商品を送れてないので不明…この時点では買い取り予定価格だと思ってます。


ここで『キャッシュにする』か『今回はキャッシュにしない』という選択ができます。とりあえずここでは『キャッシュにする』を選択しました。
これで査定が終了…ここまでは5分もかかってません

※『今はキャッシュしない』を選択すると、査定情報は残らず消去されました



【査定が済んだらこうなった】

現在のホーム(アクティビティ?)画面はこうなってます。

¥1,000
2017年8月27日まで
フルラ 財布

という表示と一緒に『キャッシュを返す』『キャッシュを返さない』という表示が…

「あれ…?わたしまだお金受け取ってないけど…なんで”返す”ボタンが表示されてるんだろ」とちょっと戸惑いつつも興味があるので『キャッシュを返す』ボタンを押してみる…(これって誤表示なのかな?)


『キャッシュを返す』ボタンを押したら『お支払へ』ボタンが…そこにグレーで薄っすらと「返金手数料は15%となります」と…それとなく書かれてます…高くない?


(わたしは今回ネタのために不要になった財布を出しましたが、「売りたくないものを査定に出してキャッシュしてしまった。そのため泣く泣く手数料数千円払った」なんて人もいるみたいなので、不用意にキャッシュはしないほうが良さそう


キャッシュを返さないを選択したら、クロネコヤマトの集荷受付画面になるみたいです。



【実際にキャッシュで現金化してみる】

このお財布に未練はないので、実際にキャッシュしてみようと思います…

『ウォレット』をタップしてみたところ『キャッシュを引き出す』項目がありました、そこを選択すると引き出し方法が選べるみたいなので、今回はあえて『コンビニ受取り』を選んでみます。

(銀行振込はみんなやってるみたいだけど、コンビニ受取りしてる人は少なそうだし…っていうしょうもない理由です。完全にネタ扱い…)


ローソンのレジで現金受け取りが可能だそうです。でも限度額があるとかで1万円以上受け取れないそうです(そりゃそうだよね、店舗にある現金は限られてるし)

入力はものの1〜2分でできました。後はローソンに行ってロッピーに受取番号とパスワード、電話番号を入力すればいいみたいです。


これで申請完了だそうです、ものすごくスムーズできるのでちょっとびっくりしました。

小心者なので『訳あり財布』を発送してみて、CASHから受け取り完了通知が出たらローソンに行って、お金を受け取れるか確認してみようと思いますさ、クロネコヤマトさんに集荷依頼しないと…



【集荷依頼もしたよ】

思いついたら善は急げ…お金を受け取る前に商品を送ってしまいたい…ということで、クロネコヤマトさんへ集荷依頼もしてみました。

メルカリと違って集荷キャンセルをアプリ一本で完結できるのは嬉しい…こういう点は親切だなと思いました(メルカリはヤマトさんに電話しないといけないもんね)

ということで、この記事を書いた翌日の午前中にはヤマトさんが来てくれるみたいです。

この機能の難点は「クロネコヤマトの営業所では受け付けてくれない」というところです。実際アプリをいじっていて「営業所受付」を探しましたが「集荷依頼」しか出てきませんでした。

今後もっと受付場所が増えたりするのかな…


【感じたことや問題点】

CASHは『モノを売るアプリ』のように感じる人が多いかもしれないけれど、実際は『質屋システムのアプリ』です。


『返金』の際に15%手数料を取られるというシステム。これを手数料じゃなく『金利』と考えてみると、大手銀行カードローンの平均年利よりも高いのです。なので「借りたら返せばいいや!」と気軽に手を出すには手数料が高すぎな気も…

(2017年6月現在、2万円以上の査定はできないようです。例えば高いことで有名な”HERMES”のバッグや”ロレックス”の時計を新品で査定しても2万円でした。

ロレックスなんて持ってないけどね!!)

一度にキャッシュ可能な金額が2万円なので、今のところはどんなにキャッシュしようとしても返済額は23,000円…手数料で3,000円…ちょっといいランチが食べれるよ…


アプリは一部わかりにくいところがあるもののとても使いやすく、簡単に査定から現金受け取りまでができるので、ここまでスムーズだと『質屋』だという意識がなくなってしまいそうだなと感じました。

でも利用規約の第8条4に「乙が本サービスを利用するにあたり必要な支払い(返金を含みます。)や商品の発送を行わなかった場合には 【会員資格の停止等】返金が遅れた場合」に損害賠償請求をすることができるとあり、当たり前かもしれないですが、債権を第三者に委託することもあるそうです。

やっぱり質屋だ…


「お金は後で返すからいいや」と虚偽のコンディション申請をして高額の現金を受け取り、いざというときに「お金が残ってない(手数料分を考慮してなかった)」「CASH側に送る商品も手元にない」という人もそのうち出てくるのではないかな…

実際に利用規約を読んでみたら「虚偽の申請はしたらあかんで」「不正したら損害賠償請求することもあるで?」という内容の記載もありました。「目的物の写真はしっかり撮ってよ」なんて項目も…


もし利用するならば

・手数料も含め返金できる金額なのかよく考える
・モノを売るつもりなら、受け取り完了通知が来てから現金を受け取る

そうしたほうが精神衛生上良さそうです…


悪いことばかり挙げてしまいましたが、CASHを利用して収益化することもできなくはないので、使い方によっては「アリ」なアプリではあるなぁと思います…実際に「これだったらいけるな」って商品もいくつか見つけれたので…今度試してみます。

でも金利高いよ!高すぎるよ!手数料250円…安くないよ!

あくまでもお金の貸し借りをするアプリだっていうことを忘れないようにしよう…わたしの場合は「これはもう不要だな、フリマアプリで売るよりも高くで売れそう」っていうモノを売るときだけ使うことになりそうです。

まぁ、そんなたくさんブランド品なんて持ってないけど。



【番外編:キャッシュをキャンセルするには】

意図的にそうしているかはわからないけれど、査定したもののキャンセル方法がわかりにくいという話もあったので…一応キャンセル方法も記しておこうと思います。

この赤枠らへんをタップすると


自分が登録したアイテムの詳細が出るので画面下部にある『このキャッシュを取り消す』を選択したら簡単に取り消すことができました。うん、わかりづらい!



【最後に…オチはないよ!】

関西人なのにオチも何もないのもよくないので、CASHについてのツイートを…人の褌で相撲をとる気でいっぱいです。ごめんなさい。

いろんな方のツイートを見ていると”写真は査定に響かない”ことがわかりました。本当このシステム大丈夫なのかな…あとあと「この商品はボロすぎて買い取れません」とか「実はブランド品を真似た偽物でした!」とかそんなことにならないのかな…



余談ですが平野ジュンヤさんからも質問をいただきました。
”カンガルー”はブランド品でもなんでもないので、査定不可能でした!コアラも売ることはできませんでした…

動物は売ることができなかったけれど、とりあえず今回の「訳あり財布」が無事に買い取りしてもらえるかを楽しみに待とうと思います(それができたらローソンにお金を受け取りに行こっと…)



【追記:受付が一時停止してるよ】

6月30日の深夜3時にキャッシュを開こうと思ったら、こんな画面になりました。結構反響が大きかったんやろうなと思います。

アプリの内容は賛否両論あるみたいだけど、ここまで話題になってるならもうすでに成功だろうなぁ…すごいなぁ…


2017/06/30 9時45分 −追記−

査定昨日一時停止についてのお知らせが公式サイトにて発表されていました。

ここまで反響あるってすごい…

個人的に『キャッシュを返さない』を選択した人の中には「間違って選択してしまってなくなくアイテムを換金することになった」という人もいるんじゃないかなと予想してます。

この方みたいに…

いろんなアプリを試すのが大好きなわたしでも、キャッシュのキャンセルをするのには少し手間取ったので、今から使おうとされてる方は間違ってキャッシュ(入金手続き)をしないように気をつけて下さいね。


2017/06/30 10時25分 −追記−

先程クロネコヤマトさんが配送のために来てくれたので「今日(6月30日)の午前中に集荷をお願いしてたんですけど、CASHっていうサービスから連絡入ってないですか?」と訪ねてみたら

「まだそのような連絡は入ってない」「伝票が用意できないから発送はできない」と返事が返ってきました。

かなりヤマトさんに負荷かかってるんだろうなぁ…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

13

カンガルー

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。