EXCITING!を終えて

私が見ている宮野真守は私の想像を遙かに超えたプロだ。
それは宮野真守のこれまでの経歴を見れば誰もが一目瞭然だ。

ひとたび人気者として持て囃された宮野真守の人気はなおも衰えず、現状維持どころか上昇し続けて。
注目されるようになれば自ずと様々な評価に晒されるが、腐らず、曲がらず、まっすぐに歩んできた。
稀有な人だと思うのです。

ステージで見られる立場の人間。というまな板の上の鯛であることは、好意的な評価もあれば好き勝手言われて不本意なことも多いと思う。誤解だってたくさんあることでしょう。
人気者だって意思も感受性も持った血の通った人間ですから、有象無象の声に反論する方もいます。
きっと耳に入ってくることだってあるでしょうが、宮野真守は自分を貶めず誰も傷つけず涼しい顔をして宮野真守として存在し続けた。
賢く視野が広く、自分がどう表舞台に立ち続けるのかというビジョンと覚悟のある人だと私は感じています。
ちなみに宮野さん自身には八方美人という自認があるそうですがw、私としては全くマイナスではなくむしろ宮野真守ほど表舞台で活動することに適した人はいないと思っています。

この続きをみるには

この続き:2,736文字

EXCITING!を終えて

ぶっとびスキップ

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!
5

ぶっとびスキップ

ライブドアブログから移転しました。宮野真守さんのおたく。気の向くままにつらつらと書いています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。