ハナ、高飛び中です(完)

画像1 作者KedamaMi(作中ハナ)の実体験をつづったコミックエッセイです。▲(前回)→http://note.mu/kedamami/n/n83e7656ea836 ▲(1)話→http://note.mu/kedamami/n/n0f6a6cd1c2e8?magazine_key=m5fb8468a903d
画像2
画像3
画像4
画像5
画像6
画像7 断罪…
画像8 長々とお付き合い頂いてありがとうございました!「高飛び中です」は完結しましたが「ハナ」シリーズはまだ続くので機会がありましたらまた読んでやってください!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

読んで頂きありがとうございます! 油田または上海の一等地に不動産をお持ちの際は 是非サポートもお願いいたします。 お持ちでない場合でも良かったら「はーと」を押して下さると どちゃくそ嬉しいです!

うれぴーヾ(:3ノシヾ)ノシ じたばた
75

KedamaMi

コミックエッセイ。ranchiki05(at)gmail.com

ハナ、高飛び中です

自分が無い女が勢い余って渡独した作者KedamaMi(作中・毛玉ハナ)の実体験コミックエッセイです。
3つ のマガジンに含まれています

コメント2件

一旦終了、お疲れ様でした!懐かしいドイツを感じたくて読み始めたら密度の濃い精神世界にすっかり引き込まれました。パートナーの方の眼力のお陰で面白い作品が読めました。本当に有り難うございました!
これからもドンドン描いて下さいね。楽しみにしています。
最後まで読んで下さってこちらこそ本当にありがとうございます嬉しいお言葉の数々に感激です…!うちの妖怪描け描けおじさんのお陰で、こうして素敵なコメントまで頂けるようになったし、読んで下さる方がいるから続けられるしで、生かされてるなぁ、と笑
これからもドンドン描き続けられるよう頑張ります!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。