ハナ、高飛び中です(30)

作者KedamaMi(作中ハナ)の実体験をつづったコミックエッセイです。▲(前回)→ http://note.mu/kedamami/n/n0ca78c0dc734▲(1)話→http://note.mu/kedamami/n/n0f6a6cd1c2e8?magazine_key=m5fb8468a903d▲ 作者KedamaMi(作中ハナ)の実体験をつづったコミックエッセイです。▲(前回)→ http://note.mu/kedamami/n/n0ca78c0dc734▲(1)話→http://note.mu/kedamami/n/n0f6a6cd1c2e8?magazine_key=m5fb8468a903d
更新が大幅に遅れました…次回更新9月2日予定、または先行公開(有料note)から続き+おまけ後書きが読めます→http://note.mu/kedamami/n/n1dce37b9182d 更新が大幅に遅れました…次回更新9月2日予定、または先行公開(有料note)から続き+おまけ後書きが読めます→http://note.mu/kedamami/n/n1dce37b9182d

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

読んで頂きありがとうございます! 油田または上海の一等地に不動産をお持ちの際は 是非サポートもお願いいたします。 お持ちでない場合でも良かったら「はーと」を押して下さると どちゃくそ嬉しいです!

君の瞳に乾杯
25

KedamaMi

コミックエッセイ。ranchiki05(at)gmail.com

ハナ、高飛び中です

自分が無い女が勢い余って渡独した作者KedamaMi(作中・毛玉ハナ)の実体験コミックエッセイです。
1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。