税金と健康保険料はどう決まるの!?

待ちに待った給料日にウキウキ! ところが、給料明細を見て、引かれて消えたお金の多さにびっくりして落ち込みました。

「こんなに税金を取られるの、おかしくない? あんなに働いたのに!」
「私の知らないところで勝手に決めて勝手に引いて、どういうこと!?」 
そう思い、本を読んで調べてみる。ところがフクザツすぎるし文字ばかりだし、ぜんぜんわからない(泣)これは今までの私です。

ということで、イラストと図にしてみました。

ちゃんとルールがあった

以前、「控除」という、収入を少なかったことにするサービスがされて、「課税所得」というものが残るというお話をしました。(→【イラストで知る】課税所得ってなに?)をしました。

その課税所得から、以下の3つのお金が決められるそうです。

●住民税
●所得税
●国民健康保険料

今回は、その流れを見てみましょう!

その前におさらいから。「課税所得」が決まるまでの流れです↓

収入から「課税所得」が決まる

課税所得から「税金と保険料」が決まる

課税所得が出たあと、その金額をもとにして、税金である住民税所得税が決められます。
そして、住民税をもとにして、国民健康保険の金額が出る。

こんな流れだったんですね!

税金と保険料が決まる流れはかんたん。でも…

わけがわからなかった税金の決まりかたも、図にしてみると簡単! 国も説明してくれればいいのに! と思いました。

ところが、実際の計算は細かい数字を使うのでフクザツ。家族の人数などによっても変わります。
「私が取られるお金はいくらなの?」と思ったら、自動で計算してくれるサイトがあるので、チェックしてみましょう!

ざっくり知りたい人 ↓ ↓

もっとくわしく計算したい人 ↓ ↓

おまけの、税金おトク情報

気づいた人もいるかもしれませんが、この流れでいくと、こんなことが見えてきますね。

こういうことらしいのです!
これは「確定申告」をして税金を少なくする方法ですが、会社に「副業禁止!」と言われている人には使えません。でも、また調べてみたいと思います。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

まずは、ちまちまコツコツ書くのが目標。「未来の大人」の役に立てるブログ、サイトができたらいいなと妄想中です。

(u_u*)がんばって良かった!ありがとうございます

税金のはなし

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。