【イラストで知る】課税所得ってなに?

給料について勉強し始めたので、給料から引かれるお金について、もう少し勉強してみます。

前回の「給料のふしぎ【2】/何のためにお金を引かれるの?」は、税金保険が、給料からあらかじめ引かれるというお話でした。
では、税金の金額は、何を基準にして決められるのでしょうか。
今回は、そのしくみを勉強してみました。

給料から○○されて残ったお金が、税金の基準額

税金は、給料から「ある金額」を引き、残った分をもとに計算されます。

ある金額とは、「控除(こうじょ)」です。控除とは、あらかじめ引かれること。給料のすべてではなく、あらかじめ一部のお金を外してから、税金を計算します。

税金の基準になるのは、「課税所得」

一部のお金を外して、残ったものは「課税所得」といいます。この、課税所得が導き出されるまでを見てみます。

<イラスト解説/「課税所得」が出されるまで>

給与所得控除…仕事のために、スーツや本を買ったりするよね!という心づかいのようなもの

●所得控除…人によっていろいろなお金の事情があるよね!という心づかいのようなもの

課税所得は根っこの部分で重要らしい

このようにして「課税所得」は出されるんですね。
課税所得をもとにして税金(所得税)が決まり、こんどは、その所得税をもとにして住民税が決まるそうです。これは勉強の甲斐がありそうです!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

まずは、ちまちまコツコツ書くのが目標。「未来の大人」の役に立てるブログ、サイトができたらいいなと妄想中です。

(´・ω・`)(うれしい…)()
3

税金のはなし

1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。