トルコ語講座|第8回|所有格

今日のテーマは所有格です。中学校の英語の授業で I・my・me・mine、you・your・you・yours ♪ とリズムをつけながら覚えた人も多いのではないでしょうか。2番目の my、your などの形を代名詞の所有格と言います。日本語では「私の」「あなたの」と代名詞に「の」をつけることで表しますが、トルコ語ではどう言うのでしょうか。まずは以下の絵をご覧ください。

「牛」はトルコ語で inek と言います。
では、今度は「私の牛」「君の牛」「彼の牛」の言いかたを説明した以下の絵を見てください。

英語や日本語との違いに気づいたでしょうか?トルコ語では名詞の後ろにも所有格に対応した接尾辞がつくのがポイントです。表にまとめて見てみましょう。

赤枠の中は文法用語で所属人称接尾辞といいます。2種類ある場合は、上は付属する名詞が母音で終わっている時下は付属する名詞が子音で終わっている時の形です。

baba - お父さん
benim babam (私のお父さん) / senin baban (君のお父さん) / onun baba (彼/彼女のお父さん) / bizim babamız (私たちのお父さん) / sizin babasız (あなた(達)のお父さん) /onların babaları (彼ら/彼女らのお父さん)

okul - 学校
benim okulum (私の学校) /senin olulun (君の学校) / onun okulu (彼/彼女の学校) bizim okulumuz /(私たちの学校) sizin okulunuz / (あなた(達)の学校) onların okulları

もうひとつ大事なことがあります。それは、トルコ語では所属人称接尾辞こそが「主語」と「もの」の所有・所属関係を表すのに必要不可欠な要素であるため、名詞の所有格(benin, senin, onun...)は必ずしも必要ではないと言うことです。以下の単語とその日本語訳を見て確かめましょう。

oda - 部屋
odam (私の部屋) / odan (君の部屋) / oda (彼/彼女の部屋) / odamız (私たちの部屋) / odanız (あなた(達)の部屋) / odanız odaları (彼ら/彼女らの部屋)

・・・・・

さあ、所有格の基本編はこれでおしまいです。「基本編ということは応用編もあるのか」というと、はい、あります。所有格と接尾辞を加えるだけでいい単語を基本編では扱いましたが、いくつかの単語はそれだけではだめなんです。くわしくは練習問題のところで、応用編としてご説明します。

*****

練習問題1 音声を聞いて書き取り、それぞれ誰のものか訳しなさい。

ヒント

bavul (スーツケース) / sanfalye (いす) / ev (家) / köy (村)

答え
(訳は省略)
onların köyleri / onun bavulu / senin sandalyen / sizin eviniz / onun evi / sizin bavulunuz / benim evim / sizin sandalyeniz / benim bavulum / onun köyü / onun sandalyesi / senin köyün / sizin köyünüz / senin bavulun / bizim evimiz / bizim bavulumuz / bizim köyümüz / bizim sandalyemiz / onların bavulları / benim sandalyem / onların sandalyeleri / onların evleri / benim köyüm / senin evin    

・・・・・

応用編
トルコ語の単語の中には所属人称接尾辞がつくと単語の語尾が変化するものがあります。以下、そのルールと例です。 

ç → c k → ğ p → b t → d
ağaç (木) ağacım (私の木)
sokak (通り) → sokağım (私の通り)
kitap (本) → kitabım (私の本)
yurt (ふるさと) → yurdum (私のふるさと)

※ ただし3人称複数の所属人称接尾辞(-ları, -leri)がつくときは上のように変化せず元の名詞のままです。例 onların kitapları (彼らの本)

çocuğun (君の子ども) / balığı (彼の魚) / bıçağımız (私たちのナイフ) / bardağınız (あなたのコップ) / cevabım (私の答え) / mektubun (君の手紙) / vücudu (彼の体) / borcumuz (私たちの借金) / sebepleri (彼らの理由) / çekicim (私の金槌) / dolabım (私の棚)


練習問題2 音声
を聞いて書き取り、それぞれ誰のものか訳しなさい。

ヒント
cevap (こたえ) / çocuk (子ども) / vücut (体) / borç (借金)

答え(訳は省略)
çocuğum / vücudumuz / cevabınız / borcun / çocukları / cevabı / borcumuz / çocuğumuz / vücudum / cevabım / çocuğunuz / borçları / vücudun / cevabımız / vücudunuz / çocuğun / borcu / cevabın / vücutları / borcum / cevapları / vücudu / çocuğu / borcunuz


練習問題3
 音声を聞いて書き取り、その後訳しなさい。

ヒント
araba (車) / bavul (スーツケース) / çiçek (花) / çocuk (子ども) / dolap (棚) /  ev (家) / gitar (ギター) / halı (絨毯) / inek (牛) / kayık (ボート) / kedi (猫) / keman (バイオリン) / kitap (本) / köpek (犬) / koyun (羊) / kutu (箱) / perde (カーテン) / saat (時計) / ütü (アイロン) / tablo (絵) / çaydanlık (やかん, 急須)

答え
(訳は省略)
Bu ineği. / Bu koyunlarımız. / Bu köpeğim. / Bu kedisi. / Bu kayığımız. / Bu dolabım. / Bu tablolarım. / Bu evimiz. / Bu kitaplarım. / Bu perdelerim. / Bu gitarı. / Bu kemanım. / Bu bavullarımız. / Bu çiçeğim. /  Bu halımız. / Bu ütüm. / Bu çocuğumuz. / Bu arabam. / Bu kutularım. / Bu çaydanlığım.


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

みけ

トルコ語講座

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。