タイミング

帰りの車の中で、運転してくれてる方が「今日は金曜日」と独り言のように言われてはじめて“あぁ、週末なんだな”と感じた。

今日は、イベントの手伝いで市内に出ていた。「ふるさとまつり」という高知県内のグルメが集まるもので、祭りを通じてふるさとの心と味に触れ、ふるさとを再発見してもらおうというものである。
イベント自体は、天気にも恵まれ平日にも関わらず大盛況だった。お店の手伝いをしつつお昼時に会場を見回ったが、どこも美味しそうなものばかりだったしお店によっては朝から行列が途切れない所もいた。

開店して間もない頃、別店舗の方が来られた。と言っても、知り合いの方である。自分はまだ全然知らないが、職場の上司は顔馴染みといった感じである。
今回お会いした方にも協力隊になるまでの経緯を簡単に説明したところ、「それはタイミングが良かったのよ」と言われた。

たまに聞く「タイミングが良かった」という言葉。言われた側は言われて初めて“あぁ、そうなのかな”って思う。少なくとも自分はそうだし、今日もそうだった。これをやるなら/なるなら今だ!このタイミングだ!って思ってした記憶がないから、今回のもこれといって意識したわけではなかった。
本当にたまたま協力隊になれたんだぐらいにしか思ってないし、タイミングのことに関しても言われたからといって特に意識することはないと思う。

タイミングを意識した方が良いのかもしれないし、しなくてもいいのかもしれない。まぁ、意識するに越した事はないのかも。「本当に意識したことないの?」って聞かれたら、あえて言うならカメラのシャッター切るタイミングかな?って感じ。

同じ場所でも天気が変われば違うし、季節が変わっても違う。朝と夜でも違うわけだし。全部当たり前のことなんだけど、写真撮る時は意識してるかなぁ〜ってこの文章を打ちながら思ったり。


もっと書きたいことあるんだけど、タイピングが追いつかないというのを言い訳にこれくらいにしとこうかな。


#日記 #エッセイ #写真

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5

ケイ

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。