Kondo Kei

CAMという会社でデザイン組織を見たり、CAMFORTUNEという占いサービス群のクリエイティブディレクションなんかをしています。元々はファインアートを勉強し、作品を作っていました。

イベント「 #これからのメディアを考える 」に参加して考える

昨日行われた、noteさんのイベント「これからのメディアを考える〜企業とお客さまはコンテンツでどうつながる?〜」に参加してきました。 参加されていた方はライター、エ...

ライトニングトーク会にて洋ゲーの魅力を語り、パートナー探しを手伝うの巻

先週、エンジニア主催のLT(ライトニングトーク)会に唯一のデザイナーとして乗り込んで好きなことを喋ってきました。LTは初めてではないものの、久しぶりだったので、どこ...

2003年 コミュニケーション×Webデザインのマスターピース

2003年、ホームページビルダーの体験版を卒業し、今は無き Adobe GoLiveとLiveMotion, Macromedia FLASHで日々覚えたことを、誰に向けてと言うこともない自分の「ホームペ...

デザインレビュー時の虫めがねポイント

チームでデザインレビューをする際に気をつけていることがあります。チェックするものによってフィードバックする内容や基準は変わってくるのですが、バナーやファーストビ...

近藤圭 プロフィール

近藤 圭 (こんどうけい) Kei Kondo クリエイティブディレクター / デザイナー 東京芸術大学大学院壁画研修室修了 https://www.facebook.com/add.kei 今やっていること ...

「川の向こう側に渡る手段」

何か書こうと思って昔の自分のブログを読み返したりしていて2012年にtumblrでリブログした以下を引っ張り出してきました。 「画期的な橋」をデザインしようと思っても、「...