アーティストのライブを撮影し、アーカイブするイベント「神回 -kamiquai- vol.1」 開催します!

どうも、等力です!この度、カメラマンのtoshimuraさんと共同で「神回 -kamiquai-」というイベントを立ち上げました。さっそく第1回を今年の3/1に開催します!



どういうイベントなの?

アンダーグラウンドのクラブやライブハウスで活動しているミュージシャンのめっちゃいいライブパフォーマンスが全然Youtubeに上がっていない!ので、それなら自分たちで撮影クルーがいるイベントを企画してしまおう!という趣旨です。

日本にもDommuneなどのプラットフォームはありますが、アーカイブは限定公開なので視聴者もアーティスト側も動画素材を活かしづらい現実があります。

1アーティストにつき1つでもクオリティが高い動画があれば、日本国内はもちろん、海外への活動の足がけになると思っています。

目標

アーティストの魅力をより多くの人に届けることです。

マイペースに定期開催することで少しずつ輪を広げていこうと思っておりますので、ご興味のある方は是非ご連絡ください。

vol.1 出演者紹介

Numb’n’dub

5gene/AAMM/カオティックイラマチオ

Numb'n'dub a.k.a NMDB
What'z tha Motherfxxkin UP!!!!
2004年より大阪をベースに日本各地からBALTER FESTIVAL(UK)、ANIMECON 2018(NL)、BANGFACE、WEEKENDER(UK)、THIS IS NOT ART/Electrofringe(AUS)等の海外フェスにも出演と世界的に活躍中。
また国内最大級のベースミュージックの祭典OUTLOOK FESTIVAL 2015 JAPAN LAUNCH PARTYや、国内最大級のハードコアテクノの祭典THE DAY OF HARDCORE等にも出演。
LAPTOP一台から放たれるブレイクコア、ハードコア、ベースミュージック等のサウンドに英語/日本語のバイリンガルなラップ、歌、スクリームを混ぜ込んだエキセントリックなダンスミュージックのショーケースを売りに常に「なんだこれ!?よくわからないけど、やばっ!」を提供し続ける天才MIXTUREサウンドマン!!
1st「LAPTOP PUNX NEW ERA」
2nd「REMIXTURE OF RAVE&BASS」のオリジナル作品を全国リリース。
その他、MTV ULTRA HITSやKONAMIの大人気ゲームbeatmania、DESCENTEホノルルマラソンCM楽曲、REFLEC BEATへの楽曲参加からストリートブランドPUNK DRUNKERSとのコラボワーク等、幅広く活躍中。

実はこのイベントを主催するきっかけになったのはUKの激ヤバ野外フェス"Balter Festival"の座談会後の打ち上げなんですが、Numb'n'dubさんとtoshimuraさんのBalter体験談を聞いて「こういう熱意をアーカイブする活動は大切だ」という話で盛り上がったのです。

その時の流れを汲んで、Numb'n'dubさんに出演していただくことにしました。個人的にも久しぶりにライブを観ることになるのでめっちゃテンション上がってます...!

ネムレス

毎度お騒がせしております!
ナードでギーグに畳み掛けるボスラッシュコアを引っさげてやっていきます。
好きなタイプはキテレツ大百科のキテレツ。理由は「甲斐性ハンパないから」
趣味は地方の古くて汚いトンネルを鑑賞する事。

去年の秋に(確か)大阪のハピサコさんがライブ動画をあげて、ブレイクコア周りでも話題になったナード感溢れる大阪のアイドルことネムレス!自分が曲を書いてるので癒着感ありますが、都内のブレイクコア周りの人にめっちゃ観てもらいたいです。

K4ZUY4

K4ZUY4(カズヤ)
2015年度よりDJとして活動を開始。
Jungle/Drum&Bassをメインに、UK Dubstep.Juke/FootworkなどUKサウンドを軸とした選曲をしている。
また自身が主催するパーティである、"Nukrib" はそれらのサウンドに加えRaveミュージックなども取り入れたものとなっており、三ヶ月に一度ほど不定期で開催される日は大いに盛り上がっている。

撮影をするイベント、オープニング/クロージングのDJがめちゃ大事やん!とtoshimuraさんと話し合いながらDJの名前をたくさん挙げていたのですが、今回の少人数ながら雑多な音楽性をうまくまとめられるのはK4ZUY4さんが最適だろうと盛り上がってオファーしました。

このmixcloudにあがってるmixの徐々に温めていく感じと、しれっとナードな感じも交えていくのが個人的に堪らないです。

オープニング/クロージングで計2時間以上DJしてもらうので、めっちゃ楽しみです!お酒飲みすぎないようにしたいですね。

まとめ

「神回」と言ってしまったからには神回にするしかないので、3/1は早稲田茶箱に是非遊びに来てください!!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

Kei Toriki

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。