【回収率130%】12/9(日)の厳選レース4万円ガチ勝負!香港国際競走スペシャル(予想根拠・印・買い目・馬券まで全て公開!)

本日の3万円ガチ勝負!です。

先週の日曜は4戦2勝でした。

まず中山11RラピスラズリSでは、

1着:○ダイメイフジ
2着:◎モズスーパーフレア
3着:△リョーノテソーロ

3連複2頭軸が的中!

さらに、中京11RのG1 チャンピオンズカップでは

1着:○ルヴァンスレーヴ
2着:△ウェスタールンド
3着:◎サンライズソア

こちらも3連複2頭軸が的中!

きっちりと結果を出すことができました。

これで、秋の通算成績は、

秋のガチ勝負成績(12/2 終了時点)
投資:690,000円 回収:898,080円
回収率:130%

今日もこの勢いで行きましょう!

本日は阪神JFにカペラS、さらに香港国際競走も4レースあるので、今日は合計4万円に増やしてすべて勝負します!

シャティン4R 香港ヴァーズ 芝2400m(15:00発走)6000円
●中山11R カペラS ダート1200m(15:25発走)6000円
●阪神11R 阪神JF 芝1600m(15:40発走)8000円
●シャティン5R 香港スプリント 芝1200m(15:40発走)6000円
●シャティン7R 香港マイル 芝1600m(16:50発走)7000円
●シャティン8R 香港カップ 芝2000m(17:30発走)7000円

※阪神ジュベナイルフィリーズの予想はブログにアップしますが、買い目はこのnote版だけですので、ご了承ください。

ではいきましょう!

【訂正あり】阪神11R阪神JFのダノンファンタジーの馬番、香港7R香港マイル、8R香港カップ、本文と印の内容が違っていました。印の方を修正しましたので、ご確認ください。以降、注意してまいります(13:30)

香港4R 香港ヴァーズ 芝2400m(15:00発走)6000円

リスグラシューの活躍には期待しつつ、ここはアイルランドダービー馬のラトローブに期待します。前走は比較的速いオーストラリア競馬に対応。出遅れながらも最後は追い込んでの2着ですから、その価値も高いでしょう。輸送しながら結果を残したことも大きかったですね。過去3年同競走で活躍したハイランドリールを管理していたAオブライエンの息子、Jオブライエン厩舎所属ということも魅力です。

相手はリスグラシュー。距離延長が課題になりますが、そこまでハイペースにはならないはずなので、この馬の瞬発力は発揮できそう。距離を持たせるモレイラ騎手ですし、特に問題ないのではないでしょうか。

3番手に凱旋門賞組からサルウィン。凱旋門賞では抜け出すときにごちゃついたのが大きく6着でしたが、今回は頭数も減りますし、楽に先行できそうな枠。凱旋門賞組ではBCターフで案外だったヴァルトガイストよりもこちらに期待します。

4番手にパキスタンスター。本当に気分屋の面がある馬で近走惨敗を喫していますが、ここを目標に仕上げてきたのは間違いなく、春のQE2チャンピオンホースとして復活の可能性は十分あるとみます。

あとは、ムーアのミラージュダンサー。近走パフォーマンスは落ちていますが、実績馬ヴァルトガイスト。地元馬は、前哨戦で器用な競馬をした方のエグザルタントを選びました。

◎13 ラトローブ
○10 リスグラシュー
▲3 サルウィン
☆2 パキスタンスター
△5 ミラージュダンサー
△1 ヴァルトガイスト
△4 エグザルタント

3連複:◎ー○▲☆△(15点、各300)、◎○ー▲☆△(5点、各300)

●中山11R カペラS ダート1200m(15:25発走)6000円

前に行きたい馬が勢ぞろいで、中山ダート1200mの重賞らしくかなりのハイペースが予想されます。そこでやはりハンデ54キロで中山での差し足がしているハットラブ本命でいいでしょう。前走も菊澤騎手がきっちりと導いて完勝。過去にオープンの同じ舞台で行われた千葉Sでは5着に敗れていますが、あの時は出遅れが響きました。それでも差し足は鋭かったですし、メンバーレベルなら今回の方が楽。ここは差し切ってくれるでしょう。

対抗は、未知の魅力、コパノキッキング。この夏には500万下にいた馬が、一気に重賞挑戦。前走も骨っぽいメンバー相手に着差はわずかながらオープン勝ち。普通に

3番手にオールドベイリー。砂をかぶると嫌がる面もありますが、それでもきっちりと結果を残してきました。坂が課題になりますが、展開はもっとも向きそうです。

4番手にオウケンビリーヴ。久々の中央でのレースになりますが、外枠からスムーズな競馬が見込める今回、チャンスはあると思います。

あとは、先行勢で残るならネロ、58キロでも京都でも結果を残したキタサンミカヅキ、末脚堅実な古豪キングズガードまで。

◎8 ハットラブ
○2 コパノキッキング
▲6 オールドベイリー
☆13 オウケンビリーヴ
△9 ネロ
△1 キタサンミカヅキ
△4 キングズガード

3連複:◎ー○▲☆△(15点、各300)
3連単:◎⇒○▲☆⇒○▲☆△(15点、各300)

●阪神11R 阪神JF 芝1600m(15:40発走)8000円

ここは、前走強力メンバーがそろったアルテミスSで最も強いパフォーマンスを見せたビーチサンバに期待します。最後はシェーングランツに差されましたが、長くいい脚を使ったのはこの馬の方が上。今回前走のような末脚が決まるかが疑問ですし、この馬の持続力ある脚の方が上回ることを期待します。

相手は、クロノジェネシス。ここ2走ともにスローペースの上り勝負ですが、それでも前走の上り32.5秒は特筆もの。ディープ産駒ならまだしもバゴ産駒でこの足を使えたのは驚きでした。負かした2着、4着の馬もその後勝ち上がりましたし、相手が弱かったわけではありません。まだ伸びしろはあると思うので、普通に競馬をすれば弾けても不思議ではありません。

3番手をダノンファンタジーにしました。グランアレグリアにこそ敗れたものの、その後は圧勝。ただ、今回は相手が一気に強化されるので、同様のパフォーマンスを見せられるかは少し疑問です。

4番手にグレイシア。前走は馬群にもまれて失速。その前の2走から、決してこの馬のパフォーマンスではなく、今回はスムーズな競馬が見込める外枠発走。力を出し切れば、ここでも通用するでしょう。

あとは前走は展開がハマった印象が強いですが、末脚が再度引き出されればシェーングランツの食い込みもありそうですし、先行勢で残るならジョディ―かウインゼノビアとみて、買ってみます。

◎11 ビーチサンバ
○9 クロノジェネシス
▲13 ダノンファンタジー
☆16 グレイシア
△4 シェーングランツ
△2 ジョディ―
△7 ウインゼノビア

3連複:◎ー○▲☆△(15点、各300)、◎○ー▲☆△(5点、各300)
3連単:◎○⇒◎○⇒▲☆△(10点、各200)

●香港5R 香港スプリント 芝1200m(15:40発走)6000円

ここは日本のファインニードルよりも世界一ともいわれる香港のスプリンターたちが優位と考えます。その中から期待したいのは、安定感抜群のミスタースタニング。去年のこのレースでは1番人気できっちりと勝利しましたし、今年はホットキングプローンという新星が現れましたが、枠がホットキングプローンよりも内目に入れたのは有利。斤量も同じになりますし、ここは逆転のチャンス十分あるとみます。

相手はホットキングプローンで仕方なし。ただ、相手が強くなって同じような競馬ができるかは疑問。信頼しつつも、飛ぶ可能性もあるとみて買ってみます。

3番手にティービービン。去年はこのレースで人気薄ながら2着に来た馬。その後の成績は安定していますし、前走は明らかなたたき台。今回は内枠に入って再度好走の可能性も高いとみます。

4番手にアイヴィクトリー。春にはスプリントG1を勝利。この馬も斤量が下がる今回、パフォーマンスは向上するはずです。

あとは、成績安定しているビートザクロックと、日本馬のファインニードルまで。

◎2 ミスタースタニング
○5 ホットキングプローン
▲3 ディービーピン
☆1 アイヴィクトリー
△4 ビートザクロック
△6 ファインニードル

馬連:◎ー○▲☆△(5点、各800)
3連単:◎⇒○▲☆△⇒○▲☆△(20点、各100)

●香港7R 香港マイル 芝1600m(16:50発走)7000円

香港で連勝街道まっしぐらのビューティージェネレーションが人気を集めそうですが、ここはマイルCSで不利を受けたモズアスコットの巻き返しに期待します。内枠に入ったのは幸運。安田記念のように馬群を縫って出てくるような競馬が期待できますし、ビューティージェネレーションを破る可能性もある馬だと思います。

相手はビューティージェネレーションで仕方なし。前走も出遅れながら外を一気に突き抜ける圧巻の競馬でしたし、日本馬にはともかく香港馬には負けないでしょう。

3番手にペルシアンナイト。マイルCSできっちりと結果を残しましたし、叩いての3戦目でさらに状態が上昇しているとのこと。今回も普通に上位争いできるのではないでしょうか。ただ、大外枠に入ったのが気になりますね。

4番手にビューティーオンリー。ビューティジェネレーションには完敗しているものの着が拾えそうな中ではこの馬の安定感を買ってみます。

あとは時計の速い決着にも対応できるワンマスター。香港ダービー2着のシンガポールスリング、最後に引退レースを迎えるヴィブロスまで。

◎4 モズアスコット
○1 ビューティージェネレーション
▲2 ペルシアンナイト
☆5 ビューティーオンリー
△13 ワンマスター
△8 シンガポールスリング
△14 ヴィブロス

3連複:◎○ー▲☆△(5点、各1000)
3連単:◎○⇒◎○⇒▲☆△(10点、各200)

●香港8R 香港カップ 芝2000m(17:30発走)7000円

ここは、もうサングレーザーとディアドラの一騎打ちの様相でいいでしょう。どちらも日本の一流馬。香港馬、外国馬にも対抗できる馬はいないでしょう。そして、ディアドラが一番人気になりそうですが、前走のインパクトから今回も後方の位置取りを取りそうなディアドラは差しそこねもあるとみて、サングレーザーを本命とします。

天皇賞でも中団あたりにつける競馬で、レイデオロには及ばなかったものの、この馬の競馬の幅が増しました。シャティンを知り尽くしたモレイラ騎手鞍上というのも有利。ここは、ベストな騎乗で結果を出してくれることを期待します。

対抗にディアドラ。府中牝馬Sの圧倒的なパフォーマンスから、ただもらい同然だったエリザベス女王杯を回避してまで、ここを目標に調整してきました。まず崩れることは想定できません。

3番手にグロリアフォーエバー。前走は展開が向きませんでしたし、今回はスロー濃厚。巻き返しの余地十分と見ます。

4番手にシーズンズブルーム。2000mのG1、香港ゴールドカップで3着のある馬。斤量も軽くなりますし、レベルの低いメンバーの中では買い材料があると思います。

日本馬のステファノスもこのメンバーなら通用しそうですし、タイムワープも前年の覇者に敬意を表するかカタチで抑えます。

◎1 サングレーザー
○9 ディアドラ
▲4 シーズンズブルーム
☆8 グロリアスフォーエバー
△7 ステファノス
△2 タイムワープ

3連単:◎○⇒◎○⇒▲☆△(8点、各500)、◎⇒○▲☆⇒○▲☆(6点、各500)

【注意事項】
●予想に丸乗りされるか、参考にして自分の予想に活かすかは自由です。ただし、金額に関してはあくまで参考程度でお願いいたします。もちろん、馬券の購入は自己責任でお願いいたします。
●馬名や馬番の記載には細心の注意を払っておりますが、間違っている可能性が無いとは言い切れません。購入の際にはチェックを忘れずにお願いいたします。気になる方は、必ず主催者発表のものと照合してください。
●note版は予想レース終了後、場合によって無料で公開する場合があります。
●note版の内容によって生じた、いかなる損害に対しても責任を負うことはできません。
以上、あらかじめご了承ください。また、内容へのご要望やご質問等は下記アドレスまでお送りください。
発行責任者 :手帖主
発行者ブログ:https://keibatechou.com

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

けいば手帖

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。