エストニア料理屋さん

日本にエストニア料理を出すレストランがないことから移動レストラン「エストニア料理屋さん」をスタート。1カ月に1~2度東京都内で開催しています。イベントスケジュールはこちらへどうぞhttps://cookpad.do/owners/10814

《中華民国・台北》Coriander Cooking Studio コリアンダークッキングスタジオ

台湾でのお料理教室に参加いたしました。
検索があまり上手ではないのか台湾に行こうとお料理教室を調べたのですが、うまく検索で発見できずに困っていたところ、お友達で海外のお料理教室について詳しい方にご紹介いただきました。
限られた日程で教室にタイミングよく参加できるかどうかという運みたいなものもありまして、何箇所かに問い合わせをいたしましたが、あるクラスは滞在日程には開催されていないということで参加で

もっとみる

世界のお料理教室に行ってみた

私の場合、旅行の時は観光や絶景を見学したり、レストランでお料理を食べます。さらに、調理を経験することによって使われている食材知ったり、その土地の文化や人々の考え方などを知ることができるのが、旅先でお料理教室に行く理由かもしれません。

少し観光とは違った体験をしたい方、海外の料理教室に行くには少しこころのハードルが高いという方のために、こちらにレポートをしてまいります。

「え?観光しないの?」

もっとみる

エストニアで自動車を運転するには(国際免許取得編)

さて、この夏はエストニアに行かれる方が周囲でもいらっしゃるみたいです。(特に5年に1度開催される合唱祭があるということもあります)
私は残念ながら合唱祭より遅くに渡航予定です。

長期におやすみが取れるといいのですが、限られた日程で多くを巡りたいという方もいらっしゃると思います。そんな時は現地開催ツアーや日本からのツアーというのも効率的に観光できます。

エストニアの交通は日本と比べるとそれほど

もっとみる

第1回エストニアの黒パン(leib)の食べ比べ

この企画はずっと行いたかったのですが、日本ではエストニアの黒パンは輸入されていませんので、なかなかその機会に恵まれませんでした。

ラッキーなことに8種類のエストニアの黒パン(leib)を侍に買って持ってきてもらえました。

エストニアに旅行に行かれる方がよく言われるのが、「エストニアの黒パンが美味しかったです。」「黒パンは酸っぱい印象でなかなか好きになれなかったけれど、エストニアの黒パンはその

もっとみる

【レシピ】エストニアの国民食Kama(カマ)でミロ(っぽい飲み物)を作ろう!

実は先日の世界ごはんエアーという世界中の料理を持ち寄る会がありまして、その際にKama入りのケフィアヨーグルトをお出しました。
Kamaというのは、大麦、小麦などの穀物を茹でてそれをオーブンで焼き、粉々に砕いたものです。見かけは少し茶色い粉です。味はきな粉やはったい粉のような味がします。エストニア人にとっては、毎朝シリアルのようにいただく国民食です。
こちらが、Kamaの粉です。ミロに入っている麦

もっとみる