会社の思いが伝わるオフィスにしたい!〜Vol.2:言語化してコンセプトを決めていく

こんにちは。マネーフォワードでコーポレートデザインをしている金井(@keiko_kanai)です。

先日7月9日に、マネーフォワードは3年ぶりに本社移転をしました!オフィスデザインのプロセスの中で、デザイナーがどんなこと考えて何したのかを書き残すブログの続編になります。Vol.1はこちらからどうぞ


今回はこの4の部分について書いていきます!



4:伝わるコンセプトをつくる

「これからも大事にしていくマネーフォワードらしさ」と「今後目指していきたいマネーフォワードの姿」という、今までに考えてきたことを集約すると..

・あそびごころや自由さを感じるものづくりの空間
・ユーザーの人生に寄り添っていく誠実さやぬくもり感
・今もこれからも成長し続けるベンチャーマインド
・みんなで"つくるプロセス"も楽しむ文化

こんなメッセージが伝わる空間になったらいいよね!ということで、
プロジェクトマネジメント会社さん、デザイン会社さん、社内プロジェクトメンバーでMTGを重ねながら、コンセプトの案をだしていきます。


ボツになった案もたくさん...

最初に提案頂いたのは「The Site」というコンセプトで、
「未完成で工事中の用地である。ここからみんなで作っていく。」
という意味を込めてくださっていたのですが、
社内メンバーの中では"工事中"というのがしっくりこない。

発散したくて社内のデザイナーのみんなでブレストしてみたのですが、
工事中というのは、完成が決まっているものを作っている感じがするのではないか?「成長していく姿勢」や「みんなで作っていく」部分にフォーカスすると、みんなで協力して作っていく・みんなで山に登っていくような感じ。まだここから登るんだ、ここがベースキャンプなんだ、みたいな感じのほうが伝わりそう。

おお、いいじゃん!ということで、こちらからは「BASE CAMP」を提案したのですが、今度はデザイン会社さんがしっくりきてないw

みんなで作っていくことと、山を登っていくことのマインドは近いけど、
それを空間に落としていくとテントとかキャンプとかアウトドアなイメージが強くなる。そうなると、マネーフォワードが伝えたい「みんなで作りながら成長していく」メッセージがブレるのではないか。とのことでした。(確かに)


最終的に決まったコンセプト

そんなこんなで紆余曲折ありながら最終的に決まったのは、
デザイン会社さんが提案してくださった「Let's make it !」です。

今回の移転やオフィスの意味や位置づけを表すだけではなくて、

マネーフォワードが目指す「お金の不安から解放され、ひとりひとりの人生が豊かになる社会」の実現に向けて今後も挑戦を続けていきたい。そのために自分たちはもちろん、世の中全体を巻き込みながら、みんなで創り上げていくことを大切にしたい。

そんな姿勢や思いまで含めてポジティブに表現されていて、とてもしっくりきました。

妥協できずにコンセプトに時間をかけてしまったのですが、そのおかげでコンセプトが決まってからは、コンセプトに沿ってデザインや企画などをブレずに決められるようになったので、詰め切ってよかったなと思っています。(社内外のプロマネのみなさん、ひやひやさせてごめんなさいw)


次回は、ここまで練り上げてきたコンセプトを、どのようにオフィスに反映させたのかという最終編を書こうと思っています!(note公式オフ会で深津さんは超大作を書かずに毎日ライトなものを書くといいよって言ってたけど超大作になってしまってる)

続きはこちら
Vol.3:デザインに落とし込んでいく

コーポレートデザインやブランド構築が気になる方、あとは、様々な全社プロジェクトのプロジェクトマネジメントに興味がある方など、気軽にメッセージお待ちしておりまーす!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

love!
28

keikokanai

#デザイン 記事まとめ

デザイン系の記事を収集してまとめるマガジン。ハッシュタグ #デザイン のついた記事などをチェックしています。広告プロモーションがメインのものは、基本的にはNGの方向で運用します。
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。