眠れない夜

興奮して寝れない夜

眠れない夜がある。それは不安に押しつぶされそうになったり、緊張して夜も眠れないという現象ではない。

昨日は興奮して目が覚醒していたために寝れなかったのだ。

昨日はInstagramの研究に没頭していた。ゆうこすさんの本を読み、インスタのブランディングにも熱が入る。インスタとは自分のギャラリーだ。写真集だ。自己ブランディングに最も効果的な掘り下げ型SNS。

それを読み、勉強に励む。インスタグラマーと呼ばれる、インフルエンサーはどんな投稿をしているのか。なぜフォロワーが多いのか。その研究に余念がない。

インスタは写真。だから一目で言葉もなくパッとわかる。だからこそ、写真のクオリティにはこだわるべきだ。

自分の写真集だと思えば、こだわりたくなる。最高のものを作りたい気分になる。そんなところで、何をしようか、どんなテーマで投稿していこうかと考えていたのだ。

書道をやってもいいし、絶景写真もいい。ドローン写真ばかり集めてもいいし、なんでもできる。気づけば最大の5つのアカウントを持ってしてもやりたいことはやりきれない。足りないのだ。

インスタグラマーは大抵ただの写真だけでなく、そこに共通したあるテーマがあるのが特徴だ。一つのことよりなにかエッジをきかせて、オリジナリティを叩き込む。

それを考えるのがテンション上がる。世界に自分だけしかないものを作る。

そして思いついたことは思いついた時にやる。それが私の理論だ。そのときが1番情熱とやる気が高い。それが時間が経つとやる気は失っていく。

その時にせっかく持っていた情熱はどこかへ行ってしまう。それはもったいないことだ。
子供は気が移り変わりやすい。しかしその場ですべてをやってのける。飽きたら次へ行くだけだ。それと同じこと。僕たちは成長した子供。

みな子供の一面を持っている。

寝てしまって次の日になったらそのとき抱いた情熱はきっとどこかへ行ってしまう。そんな勿体無いことはない。だから今やる。睡眠を削ってでも今やるのだ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。