みんなの声が集まるFC今治のマガジン 【Vol.11】 #みんマガ

全国のファンや関心層の方々のTweetやInstagram、Web記事などをまとめ、チームの作る公式メディアとは違う角度から1週間を振り返るハイライト「みんなの声が集まるFC今治のマガジン」Vol.11です。

ついにVol.11に突入。

今回は最後の方にもシビれるニュースをちゃっかり掲載しました。ぜひ最後まで読んでください!

▶先週までの振り返り

本文に入る前に、振り返りを兼ねて、過去の閲覧数と熱量(PVに対する♡割合)の推移、そして前号に関するコメントをいくつか紹介させて頂きます。

緑の棒グラフはPV(閲覧数)、青の線グラフは閲覧数に対する♡の割合をそれぞれ表しています。

ついに初めて♡が100を超えました!そしてPVも熱量も徐々に右肩上がりになってきました!

これはめちゃ嬉しい!!!!Vol.10まで続けてこれたおかげです、ありがとうございます!

Vol.10について、Twitterでも沢山の感想コメントを頂きました。いくつか紹介させて頂きます。

これからも、一緒にこのマガジンを作ってくれるみなさんへのありがたさを感じながら、コツコツと続けていきたいと思います。

感想コメント等は「#みんマガ」のハッシュタグをご活用いただければ嬉しいです。

それでは今週のハイライトです。

INDEX

▶ポルティモネンセの長島選手がトップに昇格
▶キャンプでの練習試合
▶シーズンパスの販売会します
▶ついに#みんマガがサッカーの外に!


------✂------


▶ポルティモネンセの長島選手がトップに昇格

昨年夏にポルトガル1部のポルティモネンセSCにレンタル移籍をし、現地ではU23のチームで奮闘してた長島選手。

この度ついに、トップチームへの昇格を果たしました!

長島選手は埼玉県出身の21歳。成立学園高等学校を卒業後、2016年にFC今治に加入した選手です。加入後は、切れのあるドリブルや献身的な動きを武器に活躍しており、時にはゲームキャプテンの役割を担う事もありました。

昨年の夏、JFLはシーズン中ではありましたが、ポルティモネンセSCへのレンタル移籍が発表され、その後の動向を気にされていた方も多いのではないかと思います。

トップチームでピッチに立つ姿が楽しみですね。

そういえば、随分昔の事だったと思いますが、何か月かぶり位に練習を見に行った時、長島選手の体型が少しガッチリしたかな?と思う事がありました。

練習後に「なんかガッチリした?」と話しかけてみると、すごくうれしそうに反応してくれました。毎日一緒にいると変化に気づく人はあまり多くないようで、私みたいなのがたまに来て、その変化に気づいてのが嬉しかったご様子でした。

素直な反応をされる方だなあと感じたのを今でも覚えています。

これからも長島選手の活躍を期待しましょう!



------✂------


▶キャンプでの練習試合

いよいよあと2日を残すのみになった宮崎キャンプ。今週1週間で4つもの練習試合を行いました。#みんマガでは、その結果を纏めたいと思います。

早速行きます。まず1つ目。

(VS 東海大学熊本)
1本目(30分):0-0
2本目(30分):1-0 (有間選手)
3本目(30分):2-0 (岡山選手/玉城選手)
4本目(30分):1-0 (金子選手)


2つ目。

(VS 蔚山現代FC(韓国))
1本目(45分):0-0
2本目(45分):2-1 (有間選手/園田選手)


3つ目

(VS FC岐阜)
1本目(45分):0-1
2本目(45分):0-0
3本目(45分):0-1


そして最後。

(VS セレッソ大阪)
1本目(45分):2-0 (原田選手×2)
2本目(45分):1-1 (有間選手)

練習試合ではありますが、4試合で3勝1敗でした。詳しい内容はわからないのですが、シーズン開幕まであと約1か月ですから、ケガの無い様に仕上がっていくを願うのみですね。

キャンプは15日に終了し、その後チームは今治に戻ってくる予定です。また今治での練習が再開すれば、一回り成長した選手たちを練習場で見にいきたいですね。

なお、未発表部分を含む、2019年のJFLの全日程は2月15日に公開予定です。ぜひJFLのHPをチェックしてみてくださいね。


------✂------


▶シーズンパスの販売会します

1月末から順次販売を開始したシーズンパス、そして新ユニフォーム。Vol.9ではその価格体系や購入方法などを解説しました。

新ユニフォームとシーズンパスの購入方法をそれぞれおさらいしますと以下です。

(新ユニフォームの購入方法)
・スマホやPCでその場でサクッと申し込み
・イベント時の受付ブースで申し込み
(シーズンパスの購入方法)
・スマホやPCでその場でサクッと申し込み
・FAXでお家から申込み
・イベント時の受付ブースで申し込み

今回は、それぞれの「イベント時の受付ブースでの申込」のチャンスの案内です!明後日15日に販売会を実施します!

詳細は以下の通りです。

(2月15日の販売会の詳細)
場所:市民会館1F(@今治市)
時刻:11:30-13:00、16:00-17:30の2コマ
プチ情報:元キャプテンの金井さんも販売員として参加!

WEBでの買い方が分からないよ、金井さんやみんなに会いたいよ、って方はぜひこの機会をお見逃しなく!

シーズンパスとユニフォームをゲットして、3月24日のホーム開幕戦に足を運びましょう!


------✂------


▶ついに #みんマガ がサッカーの外に!

昨年11月からコツコツと続けてきた#みんマガ。

ときにはファンの方が海賊版を作ってくれたり、他のサッカークラブや他の競技にも波及したりと、徐々に面白い展開になってきました。

そして本日、また新たな動きが!

今治に本社を構えるオーガニックタオルメーカー「IKEUCHI ORGANIC」が、ユーザーの温かい声を集めた定期マガジン「みんなの声が集まる #イケウチな人たち マガジン」を創刊しました!

IKEUCHI ORGANICは「2073年までに、赤ちゃんが食べても安全なタオル作りを目指す」を理念に掲げ、「オーガニックな会社は妥協しない」をキーフレーズに、一貫してオーガニックタオルを販売している非常に珍しい会社です。

#みんマガ に声を集めてくれたファンの方々の行動が、こんな波及効果をもたらすとは私自身もびっくりですが、嬉しいです。

(#みんマガの紹介までしてくれています・・・・!アリガタキシアワセ・・・・)

そして更にニュースが!

2018年に続き、2019年もFC今治とIKEUCHI ORGANICでコラボタオルマフラーを販売する事が決まりました!

「ワインと同じように、タオルとなる綿花にも毎年違った味わいがある」というコンセプトから開発された商品「コットンヌーボー」のFC今治コラボモデルとなります!サッカーにも、毎年違った味わいがきっとあるはずです。

完全な数量限定販売となる超レアものなので、ぜひゲットしてください!

購入場所は、WEBまたは試合会場の予定です。WEBでの販売受付は本日から開始しているので、お早めに。

ちなみに、2018年に販売したコラボタオルマフラー第1弾は飛ぶように売れました。

また最近、IKEUCHI ORGANICでは新しいオウンドメディア「イケウチな人たち」を立ち上げました。

なんと私がこの新メディアに登場しています・・・!しかも今朝公開されました・・・!

(イケウチな人たちについて)
「イケウチな人たち」は、私たちが好きな人たちと、これからの豊かさについて考えるウェブメディアです。(・・・中略・・・)共感しあえる人たちがつながり、そのつながりを大きくすることが、これからの豊かさを考えるきっかけになるのでは?そんな想いから、「イケウチな人たち」は生まれました。記事を読むことで、少しでも「これからの豊かさって何だろう?」と考え、行動するきっかけになれば嬉しいです。(※HPより一部引用)

今回のインタビューでは、転職して今治に来た経緯や当時の葛藤、そして昨年初めて取り組んだ、昨年のコラボタオルマフラーの誕生秘話などなどをを取材いただきました。

赤裸々に話したのでぜひご覧ください!

(記事ページの下部には「感想メールを送る」というボタンがあるので、読んで少しでも何か感じられた方は、ぜひ感想も送ってみてください。)

私自身もIKEUCHI ORGANICのヘビーユーザーで、温泉に行ったり、フットサルする時などもタオルを持っていきます。製品としての機能性ももちろんなのですが、確固たる信念と、その実現のためにまっすぐな想いをもって働いている方々の顔が見えるのがIKEUCHI ORGANICなので、とても愛着が湧いています。

ぜひ皆さんも、IKEUCHI ORGANICの新マガジン「みんなの声が集まる #イケウチな人たち マガジン」やオウンドメディア「イケウチな人たち」をチェックしてみてくださいね!

今週のハイライトは以上です。


------✂------


▶あとがき

今週のみんマガ、いかがでしたか?楽しんで読んで頂けたのなら嬉しいです。

わたし自身は、週末に2連休を取れて自分でゆっくりする時間が取れた事や、地域のボランティア活動に参加した事、そして教育事業の一環で行った子供たちとの「雪山探検」に参加できたことが新たな刺激でした。

子供たちが、少し険しい道を進むとき、インストラクターは決してすべてを助けようとせず、自分にもできる、挑戦したい、と思える環境や言葉を子供たちに投げかけていました。

その結果、一生懸命自分の足で歩を進める子供たちを見て、とても感動し、勇気を貰いました。自分を可能性を信じる、挑戦するという事の大切さを改めて教えて頂きました。

それではまた次回をお楽しみに。

---

この記事を楽しんで頂けた方は、ぜひ「スキ♡」や「シェア」をお願いします!(※♡を押すと、私からのメッセージが表示されます・・・!)

「♡」はこの記事の下にスクロールをした先にある"♡"をタップ、シェアはそのすぐ隣の「Tweet」や「Facebook」ボタンから行って頂く事が出来ます。

また、SNSでの投稿の際には「#みんマガ」や「#FC今治」のタグを活用頂けたら嬉しいです。たくさんの皆さんの声を集めて、これからもマガジンをつくっていきたいと思います。

(バックナンバーはこちら)
Vol.1Vol.2Vol.3Vol.4Vol.5Vol.6Vol.7Vol.8Vol.8.5Vol.9Vol.10
ありがとう!🤠
71

中島啓太

スポーツ×地方×これからの生き方|岡田武史と夢を追いかける為に今治に移住を決意。小さな街から大きな渦が生まれる様子を赤裸々に、そして自然体で。大阪→カナダ→英国→丸の内→今治

みんなの声が集まるFC今治のマガジン #みんマガ

定期的にFC今治に関するWebニュースや新聞記事、プレスリリース、世の中のSNSの投稿を中島のコメントと共に纏めます。「みんなの声が集まるマガジン」にしていきます。まとめ素材のためにも「#FC今治」のハッシュタグを使ったTweetやInstagramの投稿にご協力を頂ければ...
2つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。