みんなの声が集まるFC今治のマガジン 【Vol.7】 #みんマガ

全国のファンや関心層の方々のTweetやInstagram、Web記事などをまとめ、チームの作る公式メディアとは違う角度から1週間を振り返るハイライト「みんなの声が集まるFC今治のマガジン」Vol.7です。

毎週水曜日の朝に更新する事を目標にしているのですが、だいたい直前に一気に書き上げています。今回は火曜日の夜中に執筆(現在やっと書き終えそうなのですが、午前1時が目の前に。汗)。みんなの声を届けられるように今週も頑張りたいと思います!

▶先週までの振り返り

それでは本文に入る前に振り返りを兼ねて、過去の閲覧数とスキ♡の推移、そして前号(Vol.6)に関するコメントをいくつか紹介させて頂きます。

【Vol.1】PV:2152/♡:35▶︎1.6%(12月01日公開)
【Vol.2】PV:2253/♡:34▶︎1.5%(12月04日公開)
【Vol.3】PV:1327 /♡:40▶︎3.0%(12月11日公開)
【Vol.4】PV:1411 /♡:42▶︎2.9%(12月19日公開)
【Vol.5】PV:1298 /♡:51▶︎3.9%(12月26日公開)
【Vol.6】PV:1880 /♡:75▶︎4.0%(01月02日公開)


なお、PVの数/♡の数/♡の割合は、以下の観点でみんマガの波及効果や読者の反応を把握するのに活用しています。

PVの数(閲覧数)=声が広く届いたかを知る指標
♡の数(リアクション数)=熱心な読者の数を知る指標
♡の割合(♡÷PVの割合)=読者全体の熱量を知る指標

先週までは閲覧数が1000ほどで推移していました。少し新しい動きとしては、バックナンバーのPV数や♡の割合が徐々に伸びてきている事です。

これは、何かのきっかけで、みんマガを読んでくれた人が、Vol.1までさかのぼり、これまでのストーリーを一緒に追ってくれているという事なのかなと思います。みんマガがきっかけでFC今治に興味をより持っていただいているのであれば、とてもありがたいですね。

また、Twitterでも、なんと瓜生選手からのTweetも含む、沢山の感想コメントを頂きました。ありがとうございます!


これからも、一緒にこのマガジンを作ってくれるみなさんへのありがたさを感じながら、気負いしすぎることなく、コツコツと続けていきたいと思います。引き続き応援宜しくお願いします。応援コメントは「#みんマガ」のハッシュタグをご活用いただければ嬉しいです。

それでは今週のハイライトです。

INDEX

▶新入団選手/移籍情報(駒野選手加入!)
▶チーム始動日が決定!
▶カラオケキングになかじのプレゼント
▶更なる参加型マガジンに向けてお知らせ


------✂------


▶チーム始動日が決定!

年も明け、今シーズンの開幕にむけて機運が高まってきました。そんな中、今週は2019シーズンのFC今治のチーム始動日が発表されました。

(1月10日9時~)自主トレ開始日
(1月17日9時~)チーム始動日

新選手が続々と加入する中、いよいよチームの始動日まで約1週間となりました。ピッチの上で選手たちがボールを蹴る姿を見るのは久しぶりで、楽しみですね。

「一刻でも早く選手の顔が見たい!」という方は、ぜひ自主トレも覗いてみてくださいね。

毎年チーム始動日の前後には、地元メディアが話題にしてくれることも多く、徐々に開幕に向けた機運が高まっていくのが楽しみです。

スタッフとしても、気を引き締めて今年こそJ3の仲間入りを実現できる様なサポートをしたいと思います。


------✂------


▶新入団選手/移籍情報

チーム始動日にむけてワクワクが高まる中、今週も4名の選手の契約に関するニュースをリリースしました。

(DF駒野選手)アビスパ福岡より新規加入
(DF上原選手)ロアッソ熊本より新規加入
(DF片岡選手)藤枝MYFCへの期限付き移籍
(DF西埜植選手)藤枝MYFCへの完全移籍

駒野選手は言わずと知れた元日本代表選手。

和歌山県出身の37歳で、サンフレッチェ広島ユースを経てサンフレッチェ広島でプロ選手としてのキャリアをスタートしました。その後、ジュビロ磐田/FC東京で活躍し2017年よりアビスパ福岡に加入。

なによりその間、日本代表としてアテネオリンピック、ドイツW杯、そして南アフリカW杯などで躍動し、日本に感動をもたらしてくれた姿が記憶に焼き付いている方も非常に多いのではないでしょうか。

また、サンフレッチェ広島在籍時の監督は、なんと今シーズンから指揮を執る小野剛さん。そして言わずもがな、南アフリカW杯の日本代表を率いていたのは岡田武史オーナーです。

様々な縁があり実現した今回の移籍。何より、駒野選手自身のコメントがその縁や、覚悟を物語っています。

南アフリカワールドカップ以来、僕をもう1度信じてオファーをくれた岡田さんの力になりたいと思い、FC今治に入団することを決意しました。またプロになってからの育ての親である小野監督が指揮するということで、小野監督のもとでまたサッカーがやりたいという思いもありました。今治のみなさん、FC今治を押しあげるために、僕も最大限の努力を注ぎます!どうか皆さん、もっとFC今治が盛り上がるように、応援して下さい!

全国にたくさんのファンがいる駒野選手。今回の加入がきっかけで様々な場所から夢スタに訪れてくれるきっかけになっていく事もあるかもしれませんね。

J3の仲間入りに向けて、彼ならきっとやってくれるはず。駒野選手の活躍に期待しましょう!

また、同じくJリーグのロアッソ熊本からは、DF上原選手が加入します。

上原選手は北海道出身の27歳。コンサドーレ札幌U18や北海道教育大岩見沢校を経て、コンサドーレ札幌でプロとしてのキャリアをスタート。

その後2015年にロアッソ熊本に加入し4年間で約70試合に出場。2015年のチームを率いていたのが小野剛さんでした。

加入あたっては、ビジョンへの共感と、感謝をキーワードに力強いコメントを発表してくれています。

ロアッソ熊本から加入する事になりました上原拓郎です。J 3昇格だけではなく、今後のビジョン、やり甲斐がとてもある今治でサッカーが出来る事が大変光栄で、感謝しています。今まで応援していただいた方々にもっと成長した姿を見てもらえるように、そして今治で多くの方に応援してもらえるように頑張りますので応援よろしくお願いします。

GK修行選手/DF太田選手/DF園田選手/DF駒野選手のベテラン勢に続くDF陣の中堅として、強固な守備を築き上げていってほしいですね。上原選手の活躍に期待しましょう!

Jリーグクラブからの新入団選手がいる一方、Jリーガーとしての挑戦に旅立つ選手もいます。

DF片岡選手は期限付き移籍、DF西埜植選手は完全移籍でそれぞれJ3の藤枝MYFCに移籍する事がリリースされました。

片岡選手は岡田さんがオーナーに就任した初年度からチームに在籍している選手です。真面目で献身的な姿勢に加えて、その明るい笑顔で沢山のサポーターに愛されている存在です。

今回の発表に際し、4年間在籍した選手として熱い想いや感謝のコメントを残してくれています。コメントの冒頭部分を紹介させて頂くので、ぜひ全文を公式HPよりご覧ください。

この度、藤枝MYFCに期限付きで移籍する事になりました。このタイミングでの報告になってしまい申し訳ありません。振り返ると上手くいかなかった事の方が多く、J3昇格を達成する前にこのチームを離れることは悔しいですが、桜井から始まり夢スタに5000人もの方々が集まってくれるようになる今日まで、FC今治のリスタートと共に歩んで来られた事を誇りに思います。・・・(以下続く)

また、西埜植選手は2018年に高知大学から加入した選手で、1年間でしたがFC今治を力強く支えてくれました。少し外見はコワモテ(?)に見えるかもしれませんが、とても人懐っこく、朗らかな性格の選手でした。


FC今治がJ3の仲間入りをするより一足早く、片岡選手/西埜植選手はJリーグに活躍の場を移します。これまで以上に熾烈な争いがある世界ですが、きっとこの2人なら活躍できると信じています。

これからも片岡選手/西埜植選手への応援をよろしくお願いします!

契約に関する一連のニュースについて最後に少しだけ。

いまのFC今治は、実力的にも経営基盤的にも、元日本代表選手やJリーガ―を毎シーズン獲得できる様なチームでは決してありません。そのチームに覚悟を持って加入してくれた選手たちが沢山います。これはチームにとっても地域にとっても、千載一遇のチャンスです。必ずや、J3の仲間入りを実現したいですね。

今シーズンも応援宜しくお願いします。


------✂------


▶カラオケキングになかじのプレゼント!

ところでみなさん、年末年始は飲み会も多く、カラオケに行く機会も沢山ありますよね。

12月の中旬に、こんなキャンペーンをリリースしたのを覚えている方はどれだけいるでしょうか。

簡単に概要を説明しますと、FC今治の公式テーマ曲「栄光の航海(Sailing)」のカラオケDAMでの配信開始に伴い、歌って採点した写真をTweetすると抽選で30名に豪華景品が当たるというものです。最大の目玉は49型のハイビジョン液晶テレビ。

そしてその後、#みんマガ(Vol.5)では「#DAMで栄光の航海」または「#栄光の航海」のハッシュタグを付けてくれた方々のTweetを私が勝手に採点順番に並べました!

キャンペーンの締切りが来週の月曜日に迫りつつあるなか、今回は#みんマガ1人編集長(?)の私から、勝手にプレゼント企画を実行したいと思います!

企画は簡単。来週月曜日の締め切り日時点で、採点ランクTOP3の方3名に、「みんマガ賞」をプレゼントします!当選者への通知はTwitterのDMで連絡をしますのでお見逃し無きよう。

ちなみに現在のランキングは以下の通りです!

69点/イキャリさん
73点/青木さん
79点/マサツブさん
79点/karubiさん
80点/栄福寺57_公式さん
80点/サエキツヨシさん
82点/vangさん
82点/シンゲツゼロさん
84点/らき子さん
85点/YoshiTaku(ヨシタク)さん
85点/ラッキィ@バーチャ本委託販売中!さん
86点/miさん
88点/とろっこ~もろっこ~~♪さん
88点/YOPPIさん
88点/Pomeさん
89点/MRさん
89点/鴨川謙太さん
90点/もぐさん
91.038点/中山vi ixさん
91.045点/おおきなほん
91.734点/h&m&mさん

なんと、前回は91点台が1人だったのですが、今回は新たに2人が91点台をたたき出しました!しかもTOPは10歳の女の子!!!!

これは楽しみな展開になってきましたね。


私からのギフトは大したものではないのですが、年始からの仕事でお疲れモードのみなさまが、ふとした瞬間にホッコリできるような何かを考えています。(あまり期待はしないでくださいね。笑)

ぜひこの機会に、新年会や飲み会の二次会などで「栄光の航海(Sailing)」を歌いまくってください。多数の応募を楽しみにしています!


------✂------


▶更なる参加型マガジンに向けてお知らせ

最後は#みんマガに関するお知らせです。

シーズン終了と同時に#みんマガを書き始め、毎週1回発行、今回でVol.7を迎える事が出来ました。正直、最初はかなり不安でした。

なぜなら「みんなの声が集まるマガジン」というのは、裏返せば「声が無ければ書けないマガジン」だからです。

本当に成立するのか、僕がちゃんとみんなの声を見つけてこれるのか、読んでくれる人はいるのか、ネタは続くのか、書くこと自体に僕自身楽しさを見いだせるのか。などなど、心配しだすときりがないほどです。

でもVol.7まで何とかたどり着き、地元/県外問わず、本当に多くの方々に反響を頂き、ファンの方からも「楽しみにしているよ!」「載って嬉しい!」「新しい取り組み面白いね!」「うちの会社でもやってみよう!」等と言って頂く事が出来るようになってきているという手応えを少しずつ感じ始めています。

その過程で、ずっと考えていたことがあります。「もっとみんなが楽しめる、参加型のマガジンにするにはどうしたら良いか。」例えば、9月時点ではこんなことをつぶやいていました。

その後、あれこれ方法を考えていたのですが、やっと自分なりに、これだったらみんな楽しんでくれそうだという方法を見つける事が出来ました。

mintというアプリがあります。ものすごく簡単に言うと、感謝の気持ちをポイントにして配れるアプリです。

ポイント自体に金銭的な価値は一切なく、あくまでも感謝の気持ちをポイントという目に見える形で、アプリを通じて渡せるという単純な仕組みです。

これを使って、#みんマガを読んでくれた人に、私からの感謝の気持ちを込めて、ポイントを配っていきたいと思います。

そして、沢山のポイントを貯めてくれた人には、何か具体的な行動でさらにありがとうの気持ちを伝えたいと思っています。例えば、一定のポイント以上が貯まった読者のみんなを集めて年末に飲み会をしたり、お礼の手紙を書いたり、限定情報を配信したり、そんなことを考えています。

そしてそうする事で、これまでは中島↔読者の関係だったのを、読者↔読者の横のつながりも生まれてくるんじゃないかなと思っています。

つまり#みんマガを通じてファン同士が更に繋がっていく。それが、FC今治を楽しむための一つの新しい方法になっていければなと考えています。

この感謝ポイントの配布も、実際に上手に運用できるかはやってみないとわかりません。でもなんとなく、みんながこれまで楽しそうに#みんマガを読んでくれているのを見て、ちょっとは形になるかもしれないという想像をしています。ぜひ、一緒に一歩を踏み出して頂けると嬉しいです。

前置きは長くなりましたが、これが今回のお知らせです。ここからは具体的なやりかたを書きます。

1:mintのアプリをDLする
iPhone版はこちらAndroid版はこちら
2:アプリを開きmintのユーザー登録をする
3:mintにTwitterアカウントを連携する
(mintのホーム画面右上の歯車ボタンを押すとTwitterアカウントを連携するためのボタンが出てきます。もし分からなければこちらのページをご参照ください)

準備はたったこれだけです。もし困ったら、mintのヘルプページを一度覗いてみてください。すんごく簡単に登録できるので、安心してくださいね。

あとはこれまで通り、好きな時に「#みんマガ」を含むTweetをしてください。例えば、読んだ感想や、面白ネタの紹介、友達へのおススメTweetなど、ハッシュタグが入っていれば問題ありません。

ハッシュタグを含むTweetをするごとに、感謝の気持ちポイント(5pt)が、みなさんのmintアプリに自動で配布されます。配布されたポイントやその数は、mintアプリ内の「ウォレット」のページからいつでも確認する事が出来ます。

実際のどのくらいの方が使ってくれるかどうかはわかりませんが、mintの可能性は無限大です。最初はハッシュタグを活用したポイント配布から始めますが、たくさんの方が使えば使うほど活用方法に幅が広がっていきますので、ぜひ一緒にやりましょう!

まず最初は合計で1000ポイントを上限に配布出来る準備をしました。なお、最初に登録してくれた方々にはおまけでダブルポイント(10pt)を配布しようと思っています。とりあえず、Vol.8が発刊されるまでの1週間はダブルポイントにしておくので、ぜひ試してみてください!

どのくらいの方が使ってくれているか、何ポイント配布しているか、具体的なポイントの使い道などは、少し様子を見て、また改めてアナウンスしようと思います。楽しみにしてて下さい。

以上が今週のハイライトです。


------✂------


▶あとがき

今週のみんマガ、いかがでしたか?楽しんで読んで頂けたのなら嬉しいです。

私自身は、7日に仕事始めを迎え、正月ボケから回復するのに早速苦労しています。しかしその中でも、駒野選手や上原選手の加入、そしてチーム始動日の発表など、チームは開幕にむけて着々と準備をしています。自分も遅れをしっかりついていけるように頑張らねばという気持ちです。

また、年末年始の休暇を使って県外の友人にも沢山の会う事が出来ました。普段は今治にいる分、そういった機会を使って新たな刺激を受ける事は本当にありがたく、年明けからの仕事にも新しい気持ちで臨むことが出来ています。例えば先日はBリーグの試合を見に行って、初心者ファンの目線で、自分の仕事や試合の運営などを見直すきっかけを持つことが出来ました。新しい知恵やアイデアを、仕事にどんどん活かしていきたいという気持ちでいっぱいです。

チームが始動すれば、方針発表会、そしてキャンプイン、キックオフパーティなどを経て、いよいよ3月には今シーズンのリーグ戦が開幕です。きっとこの2カ月は一瞬にして過ぎ去っていくのだと思います。一秒も無駄にする事の無いよう、毎日充実した生活をおりたいなと思っています。

チームが始動したら、私も練習を覗きに行こうと思います。選手たちがはつらつとした顔で今治に戻ってきてくれるのを見るのが楽しみです。

それではまた次回をお楽しみに。

---

この記事を楽しんで頂けた方は、ぜひ「スキ♡」や「シェア」をお願いします!(※♡を押すと、私からのメッセージが表示されます・・・!)

「♡」はこの記事の下にスクロールをした先にある"♡"をタップ、シェアはそのすぐ隣の「Tweet」や「Facebook」ボタンから行って頂く事が出来ます。

また、SNSでの投稿の際には「#みんマガ」や「#FC今治」のタグを活用頂けたら嬉しいです。たくさんの皆さんの声を集めて、これからもマガジンをつくっていきたいと思います。

(バックナンバーはこちら)
Vol.1Vol.2Vol.3Vol.4Vol.5Vol.6
来週の#みんマガもお楽しみに!😎
83

中島啓太

みんなの声が集まるFC今治のマガジン #みんマガ

定期的にFC今治に関するWebニュースや新聞記事、プレスリリース、世の中のSNSの投稿を中島のコメントと共に纏めます。「みんなの声が集まるマガジン」にしていきます。まとめ素材のためにも「#FC今治」のハッシュタグを使ったTweetやInstagramの投稿にご協力を頂ければ...
2つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。