見出し画像

スマホだけで撮影したファッション誌

ファッション誌の写真を、スマホだけで撮影して掲載する。そんなニュース「編集ページ全ての写真を「Pixel 3」で撮影した雑誌「VOGUE GIRL」小松菜奈が表紙で3月14日に発売」を見た時に素直に「マジか」と思った。とうとうそんな段階に入ったのか、と。とは言えどれくらいのクオリティなのかは見てみないとわからないので、入手してみた。

この企画は映画『プラダを着た悪魔』でおなじみ雑誌『VOGUE』が10代向けに出版している『VOGUE GIRL』のもの。創刊5周年記念として、Googleとタイアップして全編同社のスマホ「Google Pixel 3」を使っているらしい。表4はGoogleの広告だし、他社の広告もあんまり入ってない。Google買い切りみたいなものかな。すげー。

で肝心の写真はどうかというと、とりあえずはそう言われなければわからないだろうな、というレベルではある。「写真のクオリティを確認しよう!」と雑誌を開いても、すぐにモデルさんたちの美しさに目がいってしまうんだけど、つまりそれくらいのクオリティは十分にあるってことだ。AI搭載して夜景とか自動判別してくれたりしてるらしいし。一つ知らなかった機能で驚いたのは、スニーカーとか何らかのアイテムにレンズを向けると特徴を捉えて、検索してくれるというやつ。「この靴かっこいー」と思ったけど商品名がわからない、という時にすごい便利だよな。

感想としては「この企画面白い!」というのと、「お、これから写真とかカメラとかってどうなるんだ」の二つ。今までこういうのってiPhone一択だった印象あるけど、ちょっと風向き変わるかな。あーあと「ファッション誌見るのってすごく楽しいなー」もあったなー。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!
3
福岡のコンテンツデベロップメントカンパニー・カラクリワークスのCEOにして統括プロデューサー、濱門慶太郎です。 北海道旭川市生まれ熊本育ち、東京北九州ベルリンを経て福岡。 業務日報とか考えたこととか思ったこととかのログを残そうかと。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。