【100部突破!】 アニソンDJの教科書 * 繋ぎ方/選曲/セトリ等の技術書

※随時更新中。スライドを100枚追加後、5,800円で販売予定。
今ご購入頂いた方は、無料でアップデートを受け取れます。
※note会員登録いただけると、より見やすくお楽しみ頂けます。
【NEW!!】印刷用PDFを公開しました!手元に置きたい練習や現場での振り返り、新人の教育にお使い下さい!

アニソンDJのけんしろうです!

「理解できない部分がないほど」分かりやすい、アニソンDJの教科書を作りました。100部以上売れている、初心者向けアニソンDJ教材です。

僕はアニソンDJをやりたい人に、自分の技術と知識を余すことなく伝え、デビューに導きました。

そして5年たった今、長年培った「アニソンDJを育てるノウハウ」を、100ページ以上の資料にまとめました。

アニソンDJの基本的な考えから、DJソフトのオススメセッティング、アニソンの繋ぎ方やセットリストの組み方など、アニソンDJを始めたばかりの人に必要な情報は、ほぼ網羅しています。(rekordbox dj で解説しています)

おそらく日本で初めて書かれた、アニソンDJの教科書です!

(沢山のご購入、ありがとうございます!)

ご購入者様から感想をいただいています!

ご感想ありがとうございます!「難しい専門用語を無くし、とにかく最短距離で上手くなること」にこだわって作りました!お役に立てて何よりです!デビューおめでとうございます!

ご感想ありがとうございます!図解を多めにしていますので、初めての方もチャレンジしやすいかと!

ご感想ありがとうございます!体系立てて説明することは、すごく大事です!特に繋ぎ方の解説は超こだわりました!

ご感想ありがとうございます!LINE@の登録理由も嬉しいです!これさえ読めば大丈夫というものを作りたかったので、喜んでもらえて嬉しいです!

ご感想ありがとうございます!他の書籍よりも高いのですが、実践的であること、動画解説がついていることを考えると納得かと思います。近くに教えて頂けるDJさんがいない人にオススメしたいと思います!


けんしろう

国産音楽「アニソン」中心のアニソンDJとして各地で活躍。京セラドーム大阪・TSUTAYA・サンリオ・台湾・国立大学・高等専門学校・自治体など様々なロケーション&パーティーに出演。

アニメ公式イベントやマチアソビにも出演するなど、実力派アニソンDJとして活動中。選曲は人気アニメの主題歌中心。女性向も少々。好きなBPMは140以上。

アニクラ人口の拡大を目指し、アニメ系音楽パーティー「ミナトレイヴ」をプロデュース。2017年に大阪道頓堀のTSUTAYA EBISUBASHI 公式アニクラを企画運営。2018年は開局58周年のマスコミとタイアップし「アニクラ・ミナトレイヴ5 Supported by FM OH!(エフエム大阪) おふらじ!EX」を開催。過去に2度、クラウドファンディングを成功させている。

またブロガーとしても有名。ブログだけでDJ機材を1,000万円以上販売。DJ業界にたった1人で1,000万以上の経済効果を作っている。

人生目標は、アニメと音楽の街を作ること。


DJ向けに書かれた一般書籍は色々あります。しかし、アニソンDJに特化した技術書は発売されていません。

アニソンDJをテーマにした書籍は幾つかありますが、現場で実践的に使えるノウハウを多く書いているものは、現状見当たりませんでした。

この記事はアニソンDJの技術だけを知りたい人にお役に立てると思います。


はじめやデビューしたてだと、DJソフトの設定に悩むことが多いですよね?デビューしたてDJの9割が、現場で失敗しやすい環境設定になっています。

現場のトラブル対応時、PCの設定を見ると失敗しやすい環境設定になっていることが多く、僕が代わりに設定することがよくありました。

本書は現場で失敗しにくい、オススメ設定についても解説しています。

解説で使われているDJソフトはrekordboxですが、ほかソフトでも同じ考え方で設定すれば、現場のミスを防ぐことが出来ると思います。


この教科書をオススメしたい人は以下の通りです。

オススメしたい人
近くに懇切丁寧に教えてくれるアニソンDJがいない人
・これからアニソンDJを始めたい人に
・DJデビューしたけど、上手くならない人に
・安定感のあるアニソンDJを目指したい人に

特に、先輩DJや先生に「ほらズレてる。こうやったら気持ちよく聞こえるでしょ?」と感覚で言われるけど、全く理解出来なかった人にオススメです。


逆に買わないほうがいい人は以下の通り。

買わないほうがいい人①
・DJ歴3年以上で、確固たるDJスタイルを確立している

既に知っている情報が多いです。

買わないほうがいい人②
・どこかに所属しているレジデントDJ 

 主催や先輩DJに教わりましょう!

買わないほうがいい人③
・rekordbox djのインストールや曲の読込方法が分からない人

rekordboxの公式マニュアルを見ましょう!

ただし!周りに頼るアニソンDJの知り合いがいない人や、教え方が感覚的すぎて全く理解できない人には、必ずお役に立てると思います。


アニソンDJを学ぶには、いろんな選択肢があります。

・知り合いのDJに教えてもらう。
 (無料 or ドリンク代)
・有料レッスンに通う。
 (入会金3万 月謝2万)
・ネット情報で独学
 (無料)
・YouTubeやDJmixで勉強する
 (無料)

それぞれにメリットとデメリットがあります。解説しましょう!


僕は、知り合いにDJさんがいるなら、直接教えてもらうのが一番だと思います。DJは感覚でやる部分もあるので、細かいところは直接じゃないと教えにくい。

ただ、無料で教えてもらえる理由をシッカリ理解してください。なぜ相手は、貴重な時間を使って「教える」という面倒くさいことをしているのか。

「自分のイベントのレギュラーDJにしたい」とか「かわいい女の子にDJやらせて仲良くなって色々したい」とか「スタッフとしても使いたい」とか、思惑があるんです。それが理解できてないと後々トラブル起こします。

「タダで教えてやったのに!」みたいな。教えるって、無茶苦茶しんどい行為ですからね。たとえお酒1杯、ご飯奢るだったとしても、対価に合わない。ブチ切れて当然です。

みんな何でも無料で欲しがりますが、タダより怖いものは無いんですよ。


DJスクールの場合、入会金2〜3万円がまず発生します。月額制で2万円。チケット制なら最低5枚購入で2万円(1枚で4,000〜6,000円 1時間まで)が相場です。

DJ技術を学ぼうとすると、入会金込みで、5万円以上はかかるということですね。仕方ありません。講師のギャラも含まれるため、それなりのお金はかかります。

この教科書には、レッスン1時間4,000円では収まらない、大量のアニソンDJ情報があります。

もし「高いな…」と感じられるのでしたら、色んな本を買ったり、DJレッスンを受けられてから購入を考えても良いと思います!この教科書がいかにお買い得なのか、よく分かると思います。


インターネットで「アニソンDJ 繋ぎ」で検索すると、ある程度情報は出てきます。それをそのまま実践して練習した人も多いと思います。勘が良い人はそれだけでDJが上手くなることもあります。

僕は・・・・上手くなれませんでした。

物凄く丁寧に書いている記事もあるのですが…やはりDJとしての前提知識や音楽知識があった上で読まないと理解できない内容が多くて。僕は駄目でした。

この記事は「音楽経験が少ない人でも、できるだけ分かりやすく」書いたつもりです。癖のある表現を極力なくしています。

そして僕、わかりやすい解説が大!大得意です!無料ブログで多く書いていますが、これらより濃い内容であることは約束いたします!

初心者向DJ機材の選び方。値段で選ぶのは間違っている。

丁寧すぎる!初心者向アニソンDJになる方法!【最初の機材選び~DJ練習会まで】

DJ初心者ならMac。WinよりMacな理由。

もし分からない所があればご質問いただければアップデート致します。(もちろんアップデート分の料金は発生しません。)


最近「YouTubeを見て勉強しろ」とアドバイスするDJが増えています。

でも、いきなりYouTubeを見ても、初心者は分からないんです。どんな操作をしているのか基礎知識が無い状態で見ても分かりません。

この教科書では基本的な操作からすべてレクチャーし、分かりやすい図解を用意しています。

この教科書を見てからYouTubeを見れば、更に理解度が増すと思います。


DJの耳が育っていない状況の人に、周囲は「耳だけで」教えようします。

それは100%失敗します。

DJの教え方としては非常に正しいのですが、聴覚で理解できる力は11%しかありません。

人が外界(メディア)から受け取る情報量は、視覚が最も多く83%、次いで聴覚が11%で、残りの嗅覚3.5%、味覚1.5%、触覚1%
(引用:教育機器編集委員会 産業教育機器システム便覧,日科技連出版社)

この教科書は画像を多用し「視覚的にDJを理解する」ことを目指しています。

目で見て理解し、機材を触って耳で理解する。視覚83%+聴覚11%で理解度94%で練習できる環境を目指したものが、この教科書です。​


人に教えるって、めちゃくちゃ重労働なんです。また「DJというのは感覚で覚えるもの」という考えが多すぎて、自分の感覚を分かりやすく人に伝えることが出来ない人が多い。

教わる側は先輩DJの感覚や技術を教えてほしくて何度も先輩に聞くのですが聞きすぎると「YouTubeを見ろ」「とにかくクラブに通って勉強しろ」と、教育放棄されてしまうことも。「センスがない」の一言で放り出される可愛そうな人もいます。

この記事は長年かけて作られた、体系的で再現性の高い教え方です。体系的で再現性が高い内容だからこそ、頭の中が整理され上達しやすくなります。

皆さんとしては「DJが超絶上手くて、メッチャ活躍している人に教えて欲しい」と思うでしょう。しかし前線で活躍している人が教えるのも上手いとは限りません。(野球が上手いからって教えるのが上手いとは限らないですよね?)教える才能は、DJの才能と全く別です。僕はDJ技術と同時に教える才能も鍛えました。それに物凄く時間がかかってます。だからこそ、この記事は値段以上の価値があると思っています。


また、これは僕の持っているDJ技術の一部に過ぎません。

今後アップデートして更に価値あるものにします。

今ご購入頂いた方は、この記事のアップデートを無料でずっと受け取れます。少しずつ値上げ予定なので、オトクなうちにお買い求め下さい!


ちょっとだけ読めるので、興味あればどうぞ~!

この続きをみるには

この続き:1,667文字/画像108枚

【100部突破!】 アニソンDJの教科書 * 繋ぎ方/選曲/セトリ等の技術書

けんしろう

4,980円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ぜひサポートをお願いします!

スキありがとうございます!これからも頑張って更新します!
31

けんしろう

あとで読みたいnote

1つのマガジンに含まれています