現役医師がビタミンCについてまとめてみた。

こんにちは、アンチエイジング医のKENです。

先日のPuANDAさんとのツイキャスの際に事前に質問をいただいていた内容にビタミンCがありました。

そこでビタミンCに関して、Kenが調べた事なんかをまとめてみましたので、興味ある方はご覧ください。


まず最初に結論ですが…。

『皆さん、ビタミンCを摂りましょう‼』

です。

『ビタミンCなんだから必要ないんじゃない?3食、食べてるし。』
『日本って飽食でしょ?』

って方もいると思います。

でも、実際に平成27年度の厚生労働省の調査によると30代の平均摂取量は69mgにすぎません。ちなみに、推奨摂取量は100mg(引き上げられました)です。実はかなりの方が足りていない事がわかります。

では、ビタミンCの働き、とは?

抗酸化作用: 活性酸素種の消去剤として機能する。
コラーゲンの形成:コラーゲンの合成に関与する。
生体異物の代謝: 進入した異物を解毒/代謝に関わる。
コレステロールの代謝: 脂肪酸の分解に関与する胆汁酸が合成される過程
                                              に必要である。
アミノ酸: 副腎髄質や神経組織が合成される過程で必要。
消化管内での発がん物質の一つであるニトロソアミンの生成を抑制する。
ビタミンEラジカルを還元してビタミンEを再生する。

 

とまぁ結構あるわけです。

なので、ビタミンCのサプリメントとかを見ると

・アンチエイジング効果
・心血管系の障害を予防
・がん抑制作用

なんかが書いてありますが、ハッキリいうと、人間を対象とした研究において明確な効果は今のところ出ていません。

しかし、それ以上に飲んでダメだ、という報告は全くないんですよね。

飲んだら、効果あるという報告と、効果が変わらない、という報告が両方ある、というのが正確な表現です。

実際、コラーゲンを作る際にはビタミンCは必須です。この辺りは色々と書いてありますから、よくご存知だと思います。



しかし、皆さんが知りたいのはそんなことではないハズ。



結局、ビタミンCはどうやって摂取するのがいいのか?

そして、何がどう違うのか?


このあたりについて、色々と調べてみましたのでまとめて報告しますね。

ちなみに、最後に最近見つけたかなり良さそうなビタミンCサプリメントを紹介しますので、お楽しみに。


この続きをみるには

この続き:2,185文字/画像5枚

現役医師がビタミンCについてまとめてみた。

アンチエイジング医 Ken

190円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

20
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。