電子カルテのUI/UXを考える その16

患者さんを他科に紹介する際には院内紹介状が必要であるが、電子カルテにおける保存先はメーカーによって異なる。紙カルテのように双方の診療科の記事の中に登録されるものもあるが、F社の電子カルテでは掲示板の中に保存される。

そのため、他科診療依頼のページを見る機会がなければ、紹介状が作成されていることに全く気がつくことができない。常識的に考えても、紹介先の先生がカルテを開いた際に紹介状があることを知らせる機能は備えておくべきではないだろうか。

また、紹介状の返事や検査結果などは必ず確認しなければならないが、そのためには対象となる患者カルテをいちいち開く必要がある。もし、それらを一括して閲覧できる機能があれば、確認作業も楽になり、見落としもなくなるはずである。


ありがとうございます😀
5

Ken Miyoshi

電子カルテがどうすれば使いやすくなるか日々考えています。 Dermatologist http://344creative.com

#デザイン 記事まとめ

デザイン系の記事を収集してまとめるマガジン。ハッシュタグ #デザイン のついた記事などをチェックしています。広告プロモーションがメインのものは、基本的にはNGの方向で運用します。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。