PwCを卒業し、スタートアップの心理的安全性・エンゲージメント向上にコミットする会社を作ります

PwCを卒業し、ピアリー株式会社を立ち上げました

この度約4年間勤めた外資系コンサルティング会社のPwCを卒業し、ピアリー株式会社を立ち上げました。

会社は、楽天、リクルートを経てオウンドメディアを支援するサムライトを創業し、朝日新聞に売却された柴田さんと共同創業しました。

柴田さんはゼロから会社を立ち上げて組織を大きくしていく中で、様々な人組織の問題に直面し、その中で組織を良くしていくために色々と考えられてきました。

それらの経験や、ノウハウを共有して頂きながら、サービスを拡大していきたいと思っています。

従業員のエンゲージメント、心理的安全性、エンプロイーエクスペリエンスの向上にコミットするサービスを提供します

やりたいこととしては、従業員の心理的安全性を高め、エンゲージメントを高めていくサービスをやっていきたいと思っています。

なぜこういったサービスをやろうと考えているかというと、4年間PwCにて人事コンサルをしている中で、企業視点から見たトップダウンの人事制度だけではなく、従業員個々人の力を最大化するために、従業員の体験を上げていくことが必要になってきていると感じたためとなります。

雇用の流動性の高まりや、ミレニアル世代が会社に求めることが変わってきている世の中において、単に企業の観点から考えた人事制度だけではもう機能しない世の中になっており、

今後は従業員の観点から従業員にいかに良い体験させてあげることができるかという、エンプロイーエクスペリエンスの重要性の高まりを肌で感じています。

出典:第4回・完 テクノロジーを活用したEmployee Experience(従業員の経験価値)の向上と人事部門の役割(PwC)

エンプロイーエクスペリエンスを高めていく中で一番大切だと思うのが心理的安全性になります。

心理的安全性というのは、従業員が会社のでも自分の素を出せる状態ということになります。いわば会社の中に安全基地があるような状態だと思ってます。

Googleの研究では、一番生産性が高いチームは心理的安全性が高いチームであるということが分かっています。

出典:「効果的なチームとは何か」を知る

また心理的安全性を高めると組織のエンゲージメントが高まるということも分かっています。そしてエンゲージメントが高まると、企業の売上・利益の増加や離職率の低下が実現できるということも分かっています。

出展:Five Ways to Improve Employee Engagement Now/Gallup

実際に前職に在職していた時に、2017年の11月のピープルアナリティクスカンファレンスや今年の2月に行われたエンプロイーエクスペリエンスカンファレンスに参加させて頂きました。

また今年の8月にラスベガスで行われたHRテックカンファレンスでも、時代がどんどんエンプロイーエクスペリエンスやウェルビーイングといった個々人の生産性や個人の体験をよくしていくという所にシフトしてきてるなと思います。

これはもう自分の中では大きなシフトであってこれこそが、会社や組織が目指すべき姿だと思っています。

そういった転換期の中で、日本でも働き方改革等に注目が集まっている上で良いサービスを提供していきたいと思っています。

HRテックツールの提供だけでなく、コンサルティングによって成果にコミットします

従業員の心理的安全性の向上のためには、上司と部下の関係性が一番重要になってくるので、そこを改善することを通じて、心理的安全性を向上させていくことを実現していきたいです。

具体的には心理的安全性を高める施策として、昔のパフォーマンスマネジメントから、新しいパフォーマンスマネジメントに変わっていく必要があると感じています。

海外では、継続的な人事マネジメント(Continuous Performance Management)と言われていますが、具体的にはOKR+CFR(Convesation,Feedback,Recognition)の以下のツールを提供していく予定です。

・エンゲージメントサーベイ
・OKR
・1on1
・レコグニション
・リアルタイムフィードバック

また単にHRテックツールを提供することに留まらず、クライアントの心理的安全性やエンゲージメントの向上にコミットすることができるサービスにしたいです。

単にツールを提供したりサーベイを取っても、それだけでは会社が変わらないと実感しておりますし、トップが意思決定をして、そしてそれを支えていくコンサルティングを行うことこそが会社を変える大きな起爆剤になると思っています。

12月末にβ版の公開予定になりますが、ぜひ経営者の皆様とディスカッションさせて頂きたいです

サービスはβ版を12月末頃リリース予定ですが、ぜひ経営者の皆様と、組織を良くすることで従業員の離職率を下げ、売上・利益を増加させる方法についてディスカッションをさせて頂ければと考えております。

また組織を良くするためのエンゲージメントや心理的安全性の向上方法、OKRや1on1、レコグニション、リアルタイムフィードバックの効果、運用方法などについてもディスカッションさせて頂ければと思ってます。

ぜひ無料のディスカッションのお問い合わせをこちらからよろしくお願い致します。

前職のPwCにはとてもお世話になりました

また最後になりますが、前職のPwCはとても良い会社で本当に貴重な経験を積ませて頂いたことをを感謝しております。

海外のカンファレンスにも複数参加させていただきましたし、先進的な人事の取り組みに携わらせて頂きました。

退職後もカンファレンスでお会いさせていただいたり、いつも温かく接していただいていることとても感謝しています。新卒で入社してよかったと本当に心から思います。

noteのフォロー宜しくお願い致します!

また今後このNoteで海外HRテックトレンドや、エンプロイーエクスペリエンスを高める方法等、経営に役立てるような記事やスライドを配信していきたいと思ってますのでフォロー登録お願い致します!

SNSもフォロー等宜しくお願い致します!
FB
Twitter

無料ディスカッション・資料のお問い合わせはこちらから

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

26
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。