7/27(土)鈴木健治プレミアムイベント「GE300、HX STOMPのサウンドメイク術全てお見せします&ミニライブ」

現在大人気のマルチエフェクトLine 6 HX STOMPと話題の中国製マルチMooer GE300の音作りを目の前で見て聞いて頂けるイベントを急遽開催することになりました。もちろん演奏も目の前で見て聞いて頂けます。当日作成した音色データもプレゼントします。

日時 7月27日 土曜日 13時30分~16時30分(開場13時00分)

会場 ギターイベントスペース Gamm
https://www.gamm.space
雰囲気も良い感じのリラックス出来るイベントスペースですよ。

参加費 6000円

お申し込み&詳細はこちらから。(スマホアプリもあって便利です)
https://kenjisuzuki.peatix.com/

2019/7/12追記

学生さん割引の設定がありませんでしたので、https://kenjisuzuki.peatix.com/ の他に学割料金でのお申し込みが出来るページを作成しました。学割価格4500円になります。

学割、通常価格どちらも簡単に申し込めるGoogle docsはこちらから。


音はスタジオ定番ヘッドホンSONY CD900 STで聞いて頂くスタイルですので、よりクリアに音の違いを感じて頂けます。

もちろんご自身で使い慣れたヘッドホンやイヤホンの持ち込み可能です。(標準ステレオプラグはご用意ください)

この動画ではHX Stompを使い、綺麗なクリーントーンの作り方を解説しました。

このようなクリーントーンをGE 300で作ってみたり、その他既存の曲の音の完コピみたいな事もやってみようかと考えています。


この動画で解説している話題の真空管内蔵バッファ、LCA 12AU7 Buffer/Booster

こちらも使用して音作りします。

イベントページより

■参加者の対象
GE300とHX STOMPそれぞれの音の特徴を知りたい人
GE300とHX STOMPのサウンドメイクのコツを知りたい人
鈴木健治氏のライブを鑑賞したい人
YAMAHA PACIFICAが気になっている人

■当日のプログラム
第1部 サウンドメイク(90分)
・ GE300、HX STOMPのサウンド紹介
⇒まずは GE300、HX STOMPの一般的なサウンドをご紹介

・サウンドメイクのデモンストレーション
⇒今話題のクリスタルトーンを2機種それぞれでサウンドメイク
⇒課題曲としてTOTOのロザーナのサウンドを2機種それぞれでサウンドメイク
⇒ GE300のトーンキャプチャ(KemperのサウンドをGE300にトーンキャプチャ)

・その他コンパクトエフェクターのご紹介
⇒ 今話題の「Lee Custom Amplifier 12AU7 真空管Buffer/Booster」をご紹介

第2部 ミニライブ(30分)
・オリジナル曲、カバー曲によるサイレントライブ

第3部 フリータイム(60分)
・質疑応答の他に当日GE300、HX STOMPでサウンドメイクしたサウンドを試奏頂けます。
(試奏は店内常設のギター、もしくはご持参頂いたギターで試奏が可能です)

お申し込みはこちら

https://kenjisuzuki.peatix.com


ギターはもちろん今超話題のパシフィカで。

HX STOMPはLine 6 Helixユーザーの方にも共通のテクニックがありますので、 Helixな方にもおすすめです。

Mooer GE300の音もリアルに聞いて頂けますので、興味あるけど実機に触れる機会がない、そんな方にもおすすめです。

少人数限定イベント、開催日も間近ですので、お申し込みはこちらからお早めにどうぞ。







この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートはいつでもどなたでも大歓迎です。

スキありがとうございます
1

鈴木健治 | ギタリスト

生演奏も大好きなIT系ギタリスト。ギターホームレコーディングのノウハウ満載な「宅録ギターマガジン」配信中。マジメ、テキトー、集中、散漫が同居。麺類大好き。家のご飯が一番好き。田舎暮らしで宅録なブログや、スタジオ、ライブ等職歴は→https://takuroku.club
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。