コンポストトイレセパレータ

コンポストトイレセパレータイギリスにも注文したけれど到着が間に合わず在庫のある森さんから送ってもらいました。「夢のコンポストトイレ森さん」 
森さんのコンポストトイレにかける情熱は半端でない 素晴らしい
これはイギリス製のセパレータです。
とても素敵にできています。

自然に帰るコンポスト これは台所用に考えられた。電気を使わない手動式のコンポストです。
https://item.rakuten.co.jp/enjoy-marutoyo/892001/
この台所コンポストをトイレに使ってみようという試みです。
この発想は四井さんが発案 私が分離型を作り 森さんへとつながっています。

「台所コンポスト自然に帰る」に合わせてセパレータを一部変更します。
このままですと攪拌棒がセパレータに当たってしまいます。

先端部分を切り取って小さなじょうごを差し込み取り付けます。

こんなじょうごを切ってクールガンで接着します。

ここにホースを取り付けます。

このホースを穴を開けて外部に出してタンクに貯めます。

こんな感じです。

上部もクールガンで接着 

「台所コンポスト自然にカエル」の外周に沿ってセパレータをカットします。
風呂用のヘアーキャッチャーがちょうどあったので利用してみました。
美しい感じになります。

大小分離型のセパレータを台所コンポストに取り付けたところ

便座を取り付けて完成です。このコンポストは「安曇野シュタイナーこども園おひさま」で使っていたもので使用感がありますね

子供用には大小分離が使いにくく穴を掘って使うコンポストトイレを今は使っています

綺麗に収まりました セパレーターが綺麗ですね。このセパレーターは
イギリスでは大小分離のコンポストトイレが販売され部品も販売されています。
https://www.kildwick.com/shop/koodle-free-standing-compost-toilet-copy/

夢のコンポストトイレ森さんのとこでも入手可能です

今まで作ってきたコンポストトイレです。
左から漬物だる回転トイレ
2番目今回のセパレータの自然に帰るコンポスト
3番目ペール缶の簡易トイレ
3つともモバイルトイレです。

今まで作ったコンポストトイレ コンポストトイレの概要がわかります

水洗トイレにも自己完結型の水洗トイレができました。複合発酵の技術を使うと汚泥が一切出ない循環型の浄化槽が可能です。この技術も素晴らしいですね。

イギリスでは大小分離のコンポストトイレが販売され部品も販売されています。これを調べ上げた森さんはすごいですね
https://www.kildwick.com/shop/koodle-free-standing-compost-toilet-copy/

イギリスから分離のセパレータが送られてきました。
中に入っていた説明文

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

パーマカルチャー

パーマカルチャー

コメント2件

とても興味深いです。
パーマカルチャーの理念にに大変関心があるので、いつも楽しみに読ませていただいております。
いずれ、シャンティクティにもお伺いできればと思っております。
新たな気付きが多く、大変勉強になります。
ありがとうございます。是非お越しください!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。