見出し画像

人生は苦です 人間はその苦を喜びに変える能力をもっているその事が素晴らしいとダライ・ラマ法王はいいます

人生は苦です 人間はその苦を喜びに変える能力をもっているその事が素晴らしいとダライ・ラマ法王はいいます

何十年か前「未来からの贈り物 この星を旅する物語」でインドの北地ジスパで行われたカーラチャクラが描かれていた番組を見ました 24年前の作品ですね
https://youtu.be/BPD7YFsYvTU

池澤夏樹がストーリーを書き 吉永小百合がナレイション藤井フミヤが青年の声で とても素晴らしい番組でした。ガイヤシンフォニーの龍村仁によるものでガイヤシンフォニーよりストリー性があって勝るとも劣らないものでした。
検索したら出てきました
ぜひ見てください
https://youtu.be/BPD7YFsYvTU

場所は違えどダライ・ラマ法王のティチイングを聞くことができた幸せを噛み締めています。
利己的にならず利他の精神で菩提心に帰依し精進したら自らが平安を得て世界は梵我一如 平和になる。

ガンジーは銃を突きつけられて奴隷になるか
武器を持って戦うかと問われた時
その両者も選ばずに
無抵抗 不服従で独立を手に入れました。
善悪を超えた神の世界です。
相対界でなく絶対界の中に人間の生きる道があるのでしょう。

人生は苦だと言ったお釈迦様も世界は美しいという真理を手に入れました。

ジョンレノンは歌います。
国がないということを想像してごらん
あなたと私の分別がないというということを想像してごらんと
夢かもしれない
その夢を見ている仲間がいるんだ
いつか地球は1つになる

それはきっと菩提心なのだろう

この世の幸せがはかなく、続かないことが知らされて、
どこかに変わらない幸せはないかと求める心が菩提心です。

また、本当の生きる目的を知りたい、
達成したいと思う心も菩提心です。

最終日 利己的でなく利他の精神 菩提心を持って精進する
とてもわかりやすいお話でした。

諸々のことは過ぎ去っていく
怠ることなく修行を完成せよ
ブッタ最後の言葉

4日間に渡るダライ・ラマ法王ティチングお疲れ様でした。最終日打ち上げ会
@Asoka レストラン

マリアさん通訳有り難うございました。

なおこさんラジオの貸し出し感謝です。

日本人グループサンガに祝福を与えるダライ・ラマ法王
皆さんと出会えてダラムサラの想い出が増えました。

アショカレストランの前で記念写真
アショカ王
「インドのアショーカ王は、至るところで戦争を経験したあと、仏教に帰依し、全国に『5本の木を植えよ』という触れを出しました。
1本は食べものになるマンゴーやりんごなどの果樹、
1本は木材となる木、
1本は薬効のある木、
1本は花を咲かせる木、
最後の1本は、燃料となる木です。
植えた5本の木は、未来の世代が使えるように、自分たちで切ってはならない。」
実際に木を植えるのと同時に、人々の心に、未来の世代を思う種をまいていたのだと思う

ダライ・ラマ法王ティチイング
本当にたくさんの人です。朝行くとパンが配られチベットティー バター茶が配られ 終了時には食事が提供されます。
与えられてばかりで申し訳ないと牛乳を寄進したりする姿が見られます

私もドネイションしてきました。
素晴らしい時間をありがとうございました。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

shanthi-usui note

信州安曇野にあるシャンティクティの暮らしをお届けします。自然の中での暮らしを体験しながら、それぞれのペースでゆったりとした時間を過ごしていただきたいと思っています。http://www.ultraman.gr.jp/shantikuthi/

ダラムサラプロジェクト

ダラムサラプロジェクト
2つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。