けんけん

「肺がんステージ4、余命1年」。あれから3年。アディショナルタイムを駆け抜け中の詩人🌈エッセイ、コラム、ライティング等、お仕事お待ちしております🍀

もう少し

この時ばかりは考える

まさか、生きてくのが辛いとはね

ハローベイビー

ありがとう

君がいるから

まだ、もう少し

はじまりのうた

ハローベイビー

君に会えて

僕は僕に出会った

つまらないところ

格好悪いところ

見栄っ張りなところ

そして、君を愛して止まないところ

色んな僕を知ったんだ

ハローベイビー

これでいいかな?

これでいいよね?

もう隠すものはないよ

ほら、世界がはじまる

ハローベイビー

今、君を失うことは出来ないんだ
小さく震える魂よ
パパは心から君を愛してる

忘れてもいい
覚えていなくていいよ
ただ幸せでいて
美しい笑顔でいて欲しい

ハローベイビー  
小さく震える魂よ
パパは心から君を愛してる

生まれてきてくれて
ありがとう

いつまでも
心から君を愛してる

何があっても
君を守りたい

美しい笑顔の君を

遠くの君へ

ハローベイビー

手を振ろう

遠いどこかの君に手を振ろう

ハローベイビー

手を振ろう

まだ見ぬ君にも手を振ろう

生きてるぜ

やってやるぜ

吸って

吐いて

笑おう

生きてるぜ

やってやるぜ

ハローベイビー

手を振ろう

真夜中のラブレターは汚物のごとく

真夜中は闇に囲まれて
心がむき出しでも平気って
勘違いしてしまう

真夜中のラブレターみたいに
朝には読めない心の内を
アホみたいにさらけ出す

でも消さない

みっともなくて
恥ずかしくて
我ながら呆れるけど

生きてる証だ

人生は
かくもみっともなくて
くだらなくって
欲にまみれて
汚物のごとく

眩しいだろ

ハローベイビー

俺、生きてるぜ