【健康に生きる脳力・美学を見いだす】80kgあった医者が始めた日本初の健幸外来サロン

当サロンでは医院長が認めた健幸の達人たちが、サロンに来てくれた方々が健幸に生きる脳力と生き方の美学が、身に付けられるように様々なプログラムや塾を行っています。忙しい生活の中で自分をないがしろにしていませんか?わたしのNOTEがお役にたてたらうれしいです。

80kg あった医師が健幸外来サロンをつくった

私が開業する前に勤めていた病院で日本最初の「健康外来」を1990年に始めました。もちろん、それまでの医療機関では「健康外来」という外来表示はありま...

0

天命が降りて来た

2019.8.9 電子カルテ導入のため、今週は休診日の1日しかジムに行けていません。サウナにもいけない日々です。ヒョットしてこれは月20日以上ジム通いして...

0

陽射しと風と身の丈の関係

2019.8.8 朝から夏の陽射しが照り付けて、今朝は風もなく東京タワーの上の雲の流れもありません。今日も日傘が役立ちます。日傘は雨傘と違い太陽の向き...

0

72才院長の挑戦は続く

2019.8.7 電子カルテに切り替え効率が良くなるはずが、初日は慣れないため、80分待ちが出る始末、8人位の受信者が帰ってしまいました。中でも私が一番時...

0

レベルの高い人の感性

2019.8.2 どんなに立派な地位にいても、レベルの低い人はそれでしかないです。レベルの高い人は会えば直ぐに分ります。それも自分の感性で来た人は特に...

0

一服のお茶

2019.8.1 8月がスタートし、いよいよ夏本番。夏の陽射しと無風状態はヨットクルージングをしていたら最悪です。クリニックは来週から電子カルテ、紙媒体...

0