戦国武将の茶道の美学

2019.7.11
私が茶道を始めて5年半が経ちました。師匠の指導下で通常の3倍速の稽古でここまで来れました。最近は若い人の茶道人口も増えているようです。オリンピックの選手も茶道を取り入れています。茶道は健幸づくりに最適な手段です。それはそこに人が生きるための美学があるからです。実は死に方も美学です。これが健幸の美学の真髄です。だから戦国武将たちが利休の下に集まって来たのです。(今朝の院長の独り言)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

【健康に生きる脳力・美学を見いだす】80kgあった医者...

当サロンでは医院長が認めた健幸の達人たちが、サロンに来てくれた方々が健幸に生きる脳力と生き方の美学が、身に付けられるように様々なプログラムや塾を行っています。忙しい生活の中で自分をないがしろにしていませんか?わたしのNOTEがお役にたてたらうれしいです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。