陽射しと風と身の丈の関係

2019.8.8
朝から夏の陽射しが照り付けて、今朝は風もなく東京タワーの上の雲の流れもありません。今日も日傘が役立ちます。日傘は雨傘と違い太陽の向きに向けて差します。幼い頃から鎌倉の海岸でビーチパラソルを立てていたお陰で、陽射しと風向きは感覚として分ります。ヨットに乗っている時も同じです。最近男性の日傘が目立つようになりましたが、スーツを着た大柄の男性が小さな日傘を差しているのは、身の丈知らずと思いつつ、ほほ笑ましいと同時に却って暑さを感じてしまいます。(今朝の院長の独り言)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

【健康に生きる脳力・美学を見いだす】80kgあった医者...

当サロンでは医院長が認めた健幸の達人たちが、サロンに来てくれた方々が健幸に生きる脳力と生き方の美学が、身に付けられるように様々なプログラムや塾を行っています。忙しい生活の中で自分をないがしろにしていませんか?わたしのNOTEがお役にたてたらうれしいです。

人生か変る今朝の院長の独り言

開業以来、毎日書いてます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。