「これで人生が変わってしまうかもしれない」という潜在的な希望とたくらみと


note(ノート)の方では、できるだけproactiveなことを書きたいと思っている。

 自分という人生の歴史は、自分が今日選択するほんとうに小さなことで大きく変わる可能性がある。

 たとえば、ランチに何を食べるかでも、それによって出会う世界によって自分の人生は変わるかもしれない。
 
 ましてや、次に読む本が何であるかで、あなたはインスパイアされ、新たな方向に突き動かされ、結果として数年後には全く違った人になっているかもしれない。

 一つひとつの選択を、一つひとつの出逢いを、「これで人生が変わってしまうかもしれない」という潜在的な希望とたくらみと少しだけのおそれとともに迎えたい。

とりあえずこうやってメモしておきます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

218

茂木健一郎

脳科学者。作家。ブロードキャスター。

茂木健一郎

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。