空気の製造機は自分自身


note(ノート)の方では、できるだけproactiveなことを書きたいと思っている。

 自由というのは空気のようなもので、それを呼吸してこそ私たちはのびのびと挑戦できる。

 しかし、一方で自由は脳によってつくられた幻想でもあり、たくさんのパタメータの変数なのである。

 だから、自分の人生をかたちづくるいろいろな要素を並べてみて、その間のバランスを考えて、必要に応じて調整し、上手に「自由」という「幻想」をつくらなくてはならない。

 自由という空気の製造機は自分自身なのだ。

とりあえずこうやってメモしておきます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

115

茂木健一郎

脳科学者。作家。ブロードキャスター。

茂木健一郎

コメント1件

職場での自由を最近流れに任せているうちに私の自由を勝ち取りました

毎日おんなじ事を淡々とルーティンワークをこなす
とても簡単で難しい事だけど
クリエイティブではないけれど
はじまりはいつも「形から入る」事を実感。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。