異化圧力、卓越圧力こそが

note(ノート)の方では、できるだけproactiveなことを書きたいと思っている。

 ピアプレッシャーには二種類あって、同化圧力もあるけれども、異化圧力、卓越圧力もあるのである。

 違っている人を平均値に戻す、引きずり下ろす圧力もあるけれども、まだこんなものか、みんなと同じじゃないか、違うものをつくれ、面白いことを言え、という圧力もあるのである。

 異化圧力、卓越圧力こそがこれからの時代には必要である。
 
 異化圧力や、卓越圧力は、ある種の「オタク」の集団や、専門家の集団においてはごくふつうに見られることがある。

とりあえずこうやってメモしておきます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

104

茂木健一郎

脳科学者。作家。ブロードキャスター。

茂木健一郎

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。