見出し画像

FUBIC様の基礎研修を受けて

10月8日 大阪

満員電車が大嫌いなのと

遅刻することがポリシーに反するので

研修開始時間が10時なのにもかかわらず

8時には、会場を確認した上

近くのカフェで待機するといういつものスタイル。


あ、どうも、こんばんは くっしーです。

喋るのを辞めて、またブログを文章でまとめようと

キーボードをテンフィンガーで、カタカタしている次第。

相変わらず、分かりにくい表現の語り口で

綴ってやろうかと思っておりますので、読みづらいと感じた方は

そのまま、ブラウザを閉じてくださんし。


さて、10月4日に、東京で行われた

OWNDAYS基礎研修に、株式会社FUBIC(フュービック)様の

研修を担当される予定の東山さんと

監査担当の角田さんが、参加してくださいました。

FUBIC様は基礎研修をリニューアルされる予定らしく

OWNDAYSの研修を参考にされたいという事でして

櫛舎が田中修治社長の、許可を得て

お二方をお招きしたという寸法です。

僭越ながら、僕が基礎研修を行っている様子を

ご覧いただき、僕個人は、緊張しつつも

いつもより、余計にテンションを高めつつ

講師を務めました。


彼ら二人にとって、参考になったかどうかは

分かりませんんが、少なくとも

OWNDAYSのカルチャー

向かうべき方向は、しっかり伝えたつもりです。


そして、4日後の10月8日

今度はOWNDAYSの研修担当である、櫛舎が

フュービック様の研修に赴いたという次第です。

そして、冒頭のカフェ待機という構図。

食べてる朝食は、チェダーチーズのかかったツナトーストと

ロイヤルなミルクのティーですよ。えぇ。オシャレでごめんなさい。


ツイッターでは、実際の10倍くらい図々しくなる僕は

フュービック様の取締役の方に

「僕も関西の基礎研修に参加させてもらっていいっすか?」みたいな

ノリで、コメントしたら

器が銀河系規模の、取締役の方が「是非是非どうぞ」という

まさかの二つ返事で、実現したんですね。

完全に部外者の僕が、フュービック様の研修所へ。


研修所のドアを開けると

いい匂いがするんですよ。あの匂いは何ですかね?

爽やかなハーブの匂いですか?ミントの匂いですか?

犬顔のくせに、鼻炎持ちの僕には判然としておりましたが

とにかく、いい匂い。

リノリウムの床に、椅子が円形に並べられていて

それが 6~8グループほどありました。

僕の席は一番前。 やった。黒川社長(タイトル画像の方)に近いぞ

早めに到着したので、アテンドしてくれた角田さんと

談笑していると、次々とフュービックスタッフの皆様が

到着される、そして、皆さん、めちゃくちゃ元気よく

「おはようございます!!!」と笑顔で挨拶してくれます。

凄く 気持ちが良い

株式会社 FUBIC様 は ヘルスケア部門を中心に事業展開している

会社様。 代表的なお店が ドクターストレッチ

ストレッチを通じて、人の身体を整え

未来を大きくする、素晴らし価値を提供する会社様なんです。


ここで働いているスタッフは、元アスリートの方も多く

そしてなにより、さわやかで元気が良くて明るい。一生懸命。


それが、このさわやかな空間に響く

さわやかな挨拶に、よく表れてます。


それだけで、会社の風土、カルチャーが伝わってきます。


黒川社長の、緩急ある柔らかい雰囲気の挨拶で

いよいよ 始まる研修・・・・ドキドキです。


研修の内容は、とにかく、フュービックのカルチャー

こだわりを明確に伝える内容のもので

そしてそれは、働く全ての人にとって、大事な要素が

ふんだんに散りばめられてました。


黒川社長の人間力 から生まれる、方向性

それに、共感しているスタッフ達の一体感。


何より、研修を聞く姿勢に感動をしました。

この雰囲気は、繰り返し、伝えていくことで醸成されていったという事を

肌で感じました。この場にいることにどれだけ価値があるか。

僕は、部外者だから、よくわかります。


彼らにとって当たり前だと感じているこの空間の

レベルがどれだけ高いのか、僕は分かります。


OWNDAYSにもこの雰囲気を持って帰りたい。

ずっと、そんなこと考えてました。


個人的にすごく嬉しかったことは

フュービックのスタッフ達が、僕のツイッターの発信を見て

「くっしーさんよく見てますよ」とか

「あ、インカメおじさんだ」って言ってくれて

一緒にインカメしたり、挨拶してくれたことです。

皆さん、優しくて元気で、キラキラしてて

素敵でしたよ。

画像1

画像2

画像3

画像4

画像5


なにより、黒川社長自身が、僕のことを認知してくださっていて

研修の要所要所で 僕に話を振ってくれたり

「くっしー」って呼んでくれたことが

たまらなく嬉しかった。こんな経験めったにない。



だって、僕

黒川社長って、凄くシャイなの知ってます。

2018年のOWNDAYS SUMMIT でお見掛けした際に

ご挨拶をさせて頂いた時、本当にシャイというか

「あ、どうも(小声)」みたいな感じでしたもん。


それが、ホームという事もあるとは思いますが

くっしーって呼んでくれた上に、ちょっと

いじってもらえました。ホント嬉しかった。


この嬉しさと、研修で学んだことの熱量が

冷めないうちに 翌日の10月9日

録音機材を持参で参加したので


その音声を、書き起こしてました。@あかし市民図書館

4時間くらい図書館にこもりました。

まだまだ、終わらないですけど、絶対にやり切って

自分の言葉、OWNDAYSの言葉に置き換えて

OWNDAYSのスタッフ達が、また今までの基礎研修とは

違う新しい話を聞くことによって

より一層何か、感じ取って行動してくれるように

できたらなぁ。なんて、想像しながら、書いてました。


人によっては、公休日2日も潰して

会社の為に、自分の時間使うなんて、もったいなくない?


とか


それって社畜じゃん、どうせ 言われてやってるだけでしょ?

とか キモいとか 思う人いるかもしれませんね。



ハッキリ言っておきましょう。

FUBIC様の研修に参加したのは、誰からの指示でもないし

頼まれた訳でもないです。

(なにしろOWNDAYS側には何も言ってないです。(笑))

自分が面白そう

楽しそうだと思ったから、参加したのと

もう一つは、自分が勉強することによって、新しい豊かさを

OWNDAYSのスタッフに、与えられたらいいなと思ったから。


図書館にこもって、ひたすら音声を書き起こし

ペンを走らせている時だって、これも、自分がやりたいから。


だって、4時間めっちゃ楽しいですもん。


仕事とか、労働とか

そんな風に思った事、1秒もないっす。


そんな風に思いながら、行動できる今が

凄く幸せで、豊かな時間だと 


僕は本当にラッキーだなって思います。


はっきり言って、ラッキーだけで

ここまできました(笑)


以上。長文乱筆ご容赦ください。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

9

くっしー(#インカメおじさん)

#インカメおじさん で検索すると、出てくる人です。https://twitter.com/k_kushiya 以後お見知りおきを
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。