僕の小説が朗読になりました!

《原稿用紙1枚の物語》で書いた『バンドマンの日常』を服部ユタカさんが朗読してくださいました! 

こうして聴くと、まるで別の作品です。おもしろい。

服部さんの抑揚の効いた、表現力豊かな朗読のおかげで、この短さの中に、より大きな波ができたように感じます。みなさまはどう思われますか?

服部ユタカさんありがとうございました! 

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

9

ケン

原稿用紙1枚の物語

毎日 note を開くのが楽しみになるような、すごく小さな物語をお届けします!

コメント2件

いいですね!!!
時折ふらりと朗読させてくださーいって言うと思われます。
その時にタイミングが合いましたらまたよろしくお願いします!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。