見出し画像

小さな花を咲かせよう!【フィギュアコマ撮り】

世界の感動時間を増やそう!篠原健太です。

まず自分が楽しみ、周りの人も楽しめる環境を求めて邁進中です。その道の途中にフィギュアコマ撮りの挑戦があるのです。

前回に引き続き
ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンラインの主人公 小比類巻 香蓮のアバターであるレンちゃん(ねんどろいど)をコマ撮りしました。

『レンの射撃訓練-スチール缶は強い』フレームレート30fps一部15fps 尺7秒 撮影約3時間

ワンカットに小さな花を!
僕は自分の中で面白いアニメを「花がある」と呼んでいます。世阿弥の「秘すれば花なり」という言葉から取ってます。今は「華がある」と書きますが世阿弥に敬意を払ってもともとの花を使ってます。(世阿弥のいう花はもっと広く深みのあるんですが…)

今回も小さな花を散りばめました。

・射撃による帽子と腰に付けているマガジンポーチの揺れ

射撃の振動の揺れを「撃つ」と「戻る」の2コマの連続で表現しています。

撃つ

戻る

この2コマの連続はほとんど同じ動きなのですが、少しずつマガジンポーチや頭の位置を変えたりしています。この少しのズレがポイントです。全く同じ繰り返しは一瞬であれば気にならないのですが、長く続くとループ感というか機械的になってしまうのです。ほんの一手間ですが気を利かせてます。

・スチール缶に現れる弾痕

弾が当たったと思うところに傷をつけていきました。少しずつキズを足していけばいいのですが、やり直しが効かないので慎重に。ちなみにスチール缶も着弾の衝撃を出すため少し揺らしています。

・周囲の物に着弾する表現

鉛筆、セロテープ、壁に貼られた付箋に跳弾した弾が当たっていくのですが、それぞれ想像力を働かせてアニメしました。どれくらいのスピードの弾がどういう角度で当たるのか。当たった物はどんな風になるのか。

・とっさの出来事へのリアクションは6コマ遅らせよう!

人はとっさの出来事が起きて、リアクションを起こすまでの反射に24fpsで6コマくらいは遅れます。それより遅いと、反応の鈍い人になるだけですが、速いと不自然になり、とっさの出来事に見えなくなってしまいます。

小さな工夫を積み重ねれば、どんどん花のあるコマ撮りアニメーションになると思います。ぜひ参考にしてみてください。

音声入り

つづく


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

嬉しいです!
41

篠𠩤健太 コマ撮り大道芸人

世界の感動時間を増やそう!エンタメ作品をみんなと作りたい。子供心溢れる生活を広げたい。共感してくれる人と一緒に影響力のある作品作りを目指しています。ストップモーションアニメーター、キャラクターデザイナー。メール:shinohara.kenta@gmail.com

アニメーション研究ノート

自分のために書く誰かのための研究ノート。コマ撮りアニメーター(ストップモーション)という視点から技術や思考、仮説などを書いてます。
1つ のマガジンに含まれています

コメント2件

凄く勉強になりました!
反応は6フレくらいずらすとか、
CGでやっていると気軽にプレビューが出来てしまうので経験として身に付かないですからね(汗
よかったです✨!しかし、CGも面白そうですねぇ✨
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。