見出し画像

入り口を広くする #59

おはようございます。
食事を食べた時のコメントが「酸味が少しあって美味しいですね」の1パターンしかありません。酸味がない場合はどうすればいいのでしょうか。助けてください。
---------------------------------------------

みなさんAmazonプライムというサービスはご存知でしょうか。
そう、Amazonの有料会員のことですね。

説明するまでもないと思いますが、プライム会員になると送料無料になったりお急ぎ便も無料になったりビデオも観れたりするようになるのです。めちゃうれぴ。

さて、この有料会員。なった覚えがないのに最近会員だったことが判明したのです。
なぜか送料無料になったりビデオが観れたりしてたのですが、ま会員手続きをした覚えがないのでまさか有料会員にはなってると思わず、なにかお試し的なやつが永遠に続いているのかと思って使いまくっていました。

めちゃめちゃお得だぜ、無料なのにプライム使えるぜー。と思ってたらまさかの有料会員。
ふつうに考えてみたらサービスめっちゃ使ってたので元は取れてるんだけど、無料(と思ってた)から有料になったのですんごい損した気分なのです。

おそらく、最初にAmazon使った時に(もういつだか覚えてない)何日間かのお試しで登録して、期間が終わったのに忘れてそのまんまにしていたので料金が発生したもようです。

ですが、もう僕はプライムなしの生活には戻れません。正確に言うと退会する作業がめんどくさいし、月額にすると400円弱くらい?なのでまぁいいかと思っているのです。

入り口は「お試し・無料」というとても入りやすい形で入り込んでサービスは別になくても困らないけど、あれば便利よねという形でやめる理由も特にない。
まんまとAmazonの戦略にハマったわけです。
おそろしやAmazon。ロシアおそろしあ。

もうひとつしたたかだなと思う戦略をする会社があります。しまじろうの親玉ベネッセだ。

うちの息子が産まれた産婦人科で、用意されてたオムツが「しまじろう」のオムツ。多分、他の病院にも提供しているのであろうそのオムツを産婦人科で使ったからという理由だけで、その後も家で使っていました。(今はプーさんだぷー)

すると息子にとっては産まれたときからそばいにる「しまじろう」で、しまじろうを見つけると嬉しそうに「あー、しまちゃんだー」というようになります。

ちょうどその頃にどこから入手したのか我が家のポストには「こどもチャレンジ」の広告(付録付き)がガシガシ送られてくるではないですか。

すると息子はその付録に興味津々、楽しそうに遊んであれやりたいこれやりたいと術にハマっています。

そしてこどもチャレンジの価格設定が、こどもの対象年齢があがるにつき金額も高くなっていく仕組み。
スタート段階ではあまり負担なく気軽にスタート出来るようになってます。

気軽にスタートしたらもうベネッセはしめしめでしょう。こどもが続けたいと言うように、次の付録はこれだよ攻撃を巧みに繰り広げ辞めるタイミングを奪っていくのです。

これも入り口を入りやすく、なおかつ入るように誘導して、入ったが最後しまじろうに骨の髄までしゃぶり尽くされてしまうのです。

あーこわいこわい。まだこの作戦にはハマってませんが、いつ足元をすくわれるかわかりません。常に臨戦態勢でしまじろうを警戒しなければなりません。

人間の心理とそれをうまく使った導線におもしろいなぁと思う今日この頃です。

#トライアスロン
#子育て
#メンタルトレーニング
#美食
#モーニングマン
#Amazon
#ベネッセ
#しまじろう

-----------------

株式会社メンタリスタマネージャー
http://mentalista.jp
株式会社SSFプロモーションマネージャー
http://ssf.style

森下健(もりしたけん)
1986/10/31 埼玉県三郷市出身。
学生時代は水泳に没頭。専門種目はバタフライ。現在はトライアスロンにハマっている。青春真っ只中。
奥様と息子(2歳)の3人家族。横浜在住。
家族、仕事、趣味についてとりとめなくつらつら書きたいと思います。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

もりしたけん

株式会社メンタリスタ マネージャー/株式会社SSF プロモーションマネージャー/トライアスロン/水泳/美食/メンタルトレーニング/趣味・家族・仕事について思いついたこと、感じたことをとりとめもなく書いていきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。