見出し画像

失ったものばかり数えるな #21


誰かホイポイカプセルを発明してくんないかなと切に願っています。頭の良さそうな人に片っ端から作ってとお願いしてますがなかなか難しいみたいっす。

---------------------------------------------

出典:集英社、尾田栄一郎

今回はワンピースのこちらのシーンから。
海賊白ひげと世界政府との戦い、いわゆる「頂上戦争」で義兄、エースを助けに行くも寸前のところで失くしてしまったルフィ。

エースを失ってしまったショックと助けられなかった自分の弱さへの怒りで割れを忘れて、傷ついた身体を自ら痛めつけます。

そんな時にエースの友人でもあり、ルフィを命がけで守ったジンベエからの一言。

「失ったものばかり数えるな!無いものは無い!確認せい!お前にまだ残っておるものはなんじゃ!」

その言葉を聞いたルフィは冷静さを取り戻し、こう答えます。

出典:集英社、尾田栄一郎

「仲間がいるよ」

ここでジンベエがルフィに伝えたのは、「今を受け入れて、今出来ることは何か考えろ」ということです。

メンタルトレーニング的にいいますと「心理的柔軟性」といいます。
現状を分析して今を受け入れ、認めて、今出来ることをする。
自分自身の心の声を聞いて(分析して)柔軟に対応出来る人はメンタルの強い人の条件と言っても過言ではありません。

アスリートでも、大ケガや病気などで戦線を離脱してしまうと不安から自暴自棄になってしまうケースがよくあります。

ケガや病気をしてしまったという事実は変えることは出来ません。
変えることが出来るのは自分自身のみ。

その事実を受け入れて、復帰までの計画や復帰したあとの目標をしっかり作ります。

松井秀喜選手や本田圭佑選手などケガを乗り越えて精神的に大きくなり、成長して戻ってきた選手もたくさんいます。

こういったケースはスポーツだけでなく、日常でもたくさんあるのではないでしょうか??
失敗をしたからといって落ち込んでいるばかりではなく、それを受け入れ次のチャレンジのために出来ることは何かを考えていきましょう。

すでに超人的なルフィでしたが、試練を乗り越えてここから更に強くなりました。
それにしてもジンベエさんいいこと言いますな。カッコいい。

#トライアスロン
#子育て
#メンタルトレーニング
#美食
#モーニングマン
#マンガ名シーン
#ワンピース
#ジンベエ

-----------------

株式会社メンタリスタマネージャー
http://mentalista.jp
株式会社SSFプロモーションマネージャー
http://ssf.style

森下健(もりしたけん)
1986/10/31 埼玉県三郷市出身。
学生時代は水泳に没頭。専門種目はバタフライ。現在はトライアスロンにハマっている。青春真っ只中。
奥様と息子(2歳)の3人家族。横浜在住。
家族、仕事、趣味についてとりとめなくつらつら書きたいと思います。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

もりしたけん

株式会社メンタリスタ マネージャー/株式会社SSF プロモーションマネージャー/トライアスロン/水泳/美食/メンタルトレーニング/趣味・家族・仕事について思いついたこと、感じたことをとりとめもなく書いていきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。