中村健太郎

プログラマ、建築理論家。1993年和歌山県出身。2016年慶應SFC卒。専門はコンピュテーショナル・デザインの理論と実践。NPO法人モクチン企画理事。東京大学学術支援専門職員。
固定されたノート

中村健太郎のポートフォリオ

作品やしごとのまとめです。 はじめに なかむら・けんたろう/プログラマ、建築理論家。1993...

チリ政府が中間層支援のための行政系ウェブサービスを9ヶ月でローンチした話

カバー写真出典:Apolitical Apoliticalという世界の行政の取り組みをレポートするメディアか...

「消費者」から「所有者」へ──なぜいま「修理する権利」が重要なのか

先週wiredでも記事が出ましたが、ついにアップルが(部分的にですが)折れました。最近よく耳...

建築生産マネジメント特論講義5──韓国の木造住宅、東アジアにおける住宅生産の展開

本稿は、東京大学大学院にて開講された権藤智之特任准教授による講義『建築生産マネジメント特...

建築生産マネジメント特論講義4──沖縄の木造住宅、喪失と再生

本稿は、東京大学大学院にて開講された権藤智之特任准教授による講義『建築生産マネジメント特...

建築生産マネジメント特論講義3──在来構法と工務店、その未来

本稿は、東京大学大学院にて開講された権藤智之特任准教授による講義『建築生産マネジメント特...