初めまして。でもどこか安心感。 #たけさんぽ福岡 に参加しました。

こんにちは、けんずです。

去る5月25日、フォトウォークイベント「#たけさんぽ福岡 」に参加させていただきました。
「たけさんぽ」はたけしさん(@_takesanpo)が主催される大型フォトウォークイベント。

フォトウォークに参加するのはこれで2回目。1回目よりもたくさんの楽しみと、それでも残るちょっぴりの緊張と不安で福岡を目指しました。

*****

私がご一緒させていただいた3班は、
堀口英剛さん(@infoNumber333
Akiさん(@Aki_for_fun
スティッキーさん(@stockphoto_info
太子さん(@taisi_ca
タケナカナミさん(@blancoo_house
ももさん(@shashanohashara
と私の7名。ももさんはご都合が悪くなってしまいお会いできなかったのが残念です…。また福岡に行ったときは是非に。

最初の目的地は、アクロス福岡。

アクロス福岡は、役所や市民ホールなどが入る複合施設だそうですが、一見そうは思えないガラス張りと木々の建物です。
壁の一面が階段状になっており、山のように木々が生い茂っています。聞けば”アクロス山”という呼称で親しまれているようで、ちょっとしたハイキング気分を味わえます。
福岡在住の太子さんが教えてくれたのですが、福岡は「一人一花運動」というものに取り組んでおり、会社や個人の単位で草花を育てているそう。

3班の山登りが始まりました。

撮りながら、「植物と建物が共存する写真好きかも」と思いました。自分の好きな構図みたいなものを意識したことがなかったので、嬉しい発見。

堀口さんと撮りあいっこ。

頂上に到達しました。360度市内を一望できます。

この一人ひとりが黙々とシャッターを切る時間が心地よい。

福岡は空港が市街地にあることもあり、結構近い距離で飛行機が頭上を通ります。また飛行機の通り道の関係で、建物の高さが決まっているそうです。
「博多駅は駅前なのに、あんまり高いビルがないでしょ?」と、これも太子さんがはにかみながら教えてくれました。

下山し、いよいよアクロス福岡の内部へ。

モノクロが映えます。

この何とも言えない雰囲気が気に入りました。

アクロス福岡を後にし、地下街を通り抜けて、福岡タワーを目指します。
タワー近くの西新は、これまた個性的なマンションが多く並ぶ住宅街。

マンションを抜けると、福岡タワーのすぐ近くにまで来ていたことに気づきました。

飛行機が多い福岡。当然、飛行機雲もたくさん。小学生ぶりくらいに飛行機雲を意識して見て、内心子どもみたいにはしゃいでいました。

そのまま福岡タワー奥のシーサイドももち海浜公園へ。

外国のようで、でも懐かしい。不思議な浜辺でした。

福岡タワーを後にして、打ち上げ会場へと向かいました。
打ち上げの写真はありませんが、お久しぶりの方、一度お話したかった方々と交流できて、とても楽しいひと時でした。

*****

たけさんぽの翌日は、おゆさん(@oyumone)が企画された #たけさんぽ福岡後夜祭 に参加。

まずは博多駅徒歩10分ほどの住吉神社へ向かいます。

この日は、前日の打ち上げでお話ししたタイラさん(@tairahirog)にXF35mmF1.4をお借りしました。初めての単焦点レンズのボケボケ感が楽しくて、そんな写真ばかり撮っていました。
よかったなあXF35mmF1.4。買っちゃうなあ。

主催のおゆさん。

可愛らしい立入禁止。

住吉神社の次は、すぐ近くの楽水園へ。

こちらは落ち着いた日本庭園。

楽水園を後にし、博多駅へ戻って早めの打ち上げへ。

*****

そんなこんなで、たけさんぽ福岡、最高に楽しい時間でした。

「初めましての人の輪に飛び込む」「SNSで知り合った人と会う」なんて、少し前の自分が聞いたらきっとびっくりするでしょう。
初めまして。でもどこか安心感。それはカメラという共通の趣味がつなげてくれた輪なのだと思います。

ブログやnoteに書き記すことは、楽しさの共有だけでなく、“ちょっと踏み出すと世界が広がるよ”という、体験談やエールみたいなものでもあると思いながら。

改めて、主催のたけしさん、3班のみなさんはじめ話してくださった方ありがとうございました。

3班の皆さんの素敵な記事はこちらから。


このノートが参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!
18

けんず

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。