見出し画像

CR#13 投資先の支援を行うためには「チーム構成」と「提案力」が重要

こんにちは、ケップルアカデミーの後藤まりなです。

10月11日(金)に『伊藤忠テクノロジーベンチャーズの「流儀」』というクラスを fabbit Global Gateway "Otemachi"にて開催いたしました。

今回登壇していただいたのは伊藤忠テクノロジーベンチャーズ株式会社(以下「ITV」)のベンチャーキャピタリストである宮内亮輔さんです。

ITV社は、主にアーリーステージのスタートアップへ投資を行っており、「Hybrid VC」というユニークな形態を持つVCです。2000年に創業し、すでに5号ファンドまで設立している老舗VCでもあります。

その中で活躍される宮内さんは、伊藤忠商事 情報産業ビジネス部にて、AI・IoT分野における新規事業開発等を担当したのち、2011年より伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)にて、国内大手通信事業者向け営業及び新規事業開発に従事。2015年からCTC Global Sdn. Bhd. (マレーシア)にて現地法人顧客向けのITソリューション営業及び事業開発を担当。2017年10月より現職にて国内外ベンチャー投資及び投資先へのハンズオン支援に従事されています。

前半の講演では、宮内さんに以下のようなお話をしていただきました。

・ITVについて
・「Hybrid VC」とは
・シナジーの生み方

完全独立運用型+CVC=「Hybrid VC」

ITV社の特徴の1つである「Hybrid VC」。この「Hybrid VC」の強みは、他企業などから資金調達して運用する「完全独立運用型VC」の特徴を持ちながら、投資先の支援においてグループ会社のリソースを活用できる「CVC」の側面も持っているところにあります。

そのため、独立した意思決定プロセスに基づく「迅速」かつ「柔軟」な投資を行うことが可能となるのと同時に、伊藤忠グループのビジネスネットワークや営業・事業開発面での支援力、ブランド力を活用することができます。まさに、独立系VCとCVCの「いいとこ取り」と言えます。

ITV流 シナジーの生み方

多くのCVCがシナジー創出や親会社との連携で課題を抱えていることからわかるように、社内のリソースを活用するのは簡単ではありません。

ITV社では、そのような問題を解決するために、伊藤忠グループ出身メンバーをチームとして抱えています。それに加えて、伊藤忠グループ各事業部の状況と課題を把握し、そこにマッチするような投資先を紹介する「提案力」を常に磨き続けているとのことです。それにより、ITV社は投資先とグループ会社のリソースを結びつけることができていると言います。

クラス後半の「ファイヤーサイドチャット」では、ケップルアカデミー総合プロデューサーの藤原弘之も加わり、以下のようなテーマについてお話していただきました。

・Valuation高騰しすぎ問題
・減損に驚きすぎ問題
・シナジー追い求めすぎ問題
・「超絶魅力的なビジネス but 起業家と合わない」vs「超絶魅力的なビジネス but ビジネスがイケてない」
・これは迷惑をかけた・・・今、起業家に謝りたい社内事情
・これは成功した!今、誇れる支援実績
・組織としての「投資NG」判断 どう向き合って消化する?
・いつかは担当から外れる?悪しき慣習「ローテーション人事」をどう考える?
・目指すキャピタリスト像とは?

オフレコの内容が多く、詳しい内容までは書くことができません・・・。VCナイトは継続的に実施していく予定ですので、ご関心のある方はぜひご参加いただけますと幸いです。

レポートは以上となります。

(告知)VCナイト#2 Coral Capital を徹底解剖する

VCナイトの第2回目は、Coral Capitalの創業パートナーである澤山陽平氏にお越しいただきます。

Coral Capitalは、シード期のスタートアップの資金調達を簡素化・高速化する「J-KISS」を開発し、その契約フォーマットを公開しています。また、直近では元TechCrunch編集長の西村賢氏をパートナー兼編集長として迎えるなど、スタートアップや投資家にとって有益な情報を数多く発信している気鋭のベンチャーキャピタルです。

クラス前半はCoral Capital澤山氏による講演をお聞きいただき、後半はファイヤーサイドチャット形式で、Coral CapitalというVCファンドや所属キャピタリストについて深く掘り下げていきます。開場からの質問も受け付けますので積極的にご参加ください。終了後は名刺交換会も行います。ぜひVCファンドとのネットワーク構築にご活用ください。

上記以外にも、ケップルアカデミーでは、IPOやM&Aなどスタートアップ・投資家の方にとって有益なコンテンツを幅広くご用意しております。ご関心のある方は、是非公式サイトをご覧ください。また、メールマガジンやFacebookにて最新クラスのご案内などを行っております!そちらも併せてフォローいただけますと幸いです(メールマガジンは公式サイトより会員登録していただくと受け取ることができます)。

引き続き何卒よろしくお願いいたします。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

お読みいただきありがとうございます!!
2
「正しく、学ぼう。」をテーマに、スタートアップやベンチャー投資家のための学びの場を提供します。成長を加速させるために必要な知識・情報の獲得はもちろん、人的ネットワークの構築まで全面的にサポートいたします。 https://kepple-academy.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。