note見出し

個人スポンサー様についていただきました

はじめに

先日こちらの記事をnoteに投稿させていただきました。

この記事について250もの「スキ」を頂いたり、直接メッセージで応援の言葉を頂いたり、本当にありがたい限りです。

この記事の後半でこんなことを書かせていただきました。

このような活動をしていくうえで、今以上に他者からのサポートが必要になりますので、スポンサードして頂ける方を募集しております。それは企業であったり、チームであったり、個人であったり、形や規模は問いません。

これを読んだ方からさっそく個人スポンサーの話を持ちかけていただきました。

個人スポンサーとは?

そもそも個人スポンサーとはなんぞや?と思われる方が多いかと思います。自分も少し前まではなんぞや?と思う側の人間でした。

自分が個人スポンサーについて知ったきっかけは、あばさん(Abadango)が書いたこちらの記事です。(前回の投稿に引き続き、あばさんの記事を紹介しますが、僕は彼の回し者でもなんでもありません 笑)

記事で書かれている言葉が非常に解りやすいので、そのまま拝借しますと、

スポンサー様は僕個人のゲーマーとしての活動を期待&応援するために、金的・物的援助をしてくださります。その対価として僕はそのスポンサー様の広告などをするわけです。

ということです。

初のスポンサー様は ”小山コータロー” さんです

小山コータローさんは、以前から自分のYouTubeによる配信を見に来てくれていた漫画家さんです。

いくつか連載も担当されていて、ツイッターでも高頻度で漫画をUPされています。

ある日、エゴサーチをしていたところ、こんなツイートを見つけました。

コータローさんの画風もあるのですが、絵の中の自分のなんとも言えない表情に笑ってしまいました。そして何とも言えない味のある絵で惹かれました。

そんなコータローさんが記事を読んですぐに

個人スポンサーとして、なにかお手伝いできればいいなと思ってます。

と連絡をくださり、お話をさせていただいた上で今回のようなお話が決まりました。

契約内容

<支援について>

・契約期間は6か月

・支援金額は非公開

<条件について>

・漫画を投稿したツイートをリツイート(任意)

・配信画面内の画像スライドショーに上で紹介した絵を追加+概要欄にツイッターへのリンクを掲載

以上が契約の内容ですが、補足させていただきますと、条件についてはコータローさんからの提示は一切ありませんでした。

応援・支援ができれば…という気持ちだけでスポンサーの話を持ち掛けてきてくれたそうなのですが、せっかく支援していただくのであればお互いにメリットがあるほうが気持ちがいいなと思い、僕から提供できる条件を打診したところ上記の内容にまとまりました。

さいごに

今回の主題は個人スポンサー様についてのお話でしたが、前回の記事を投稿してから、

・YouTubeの配信へのコメント(note見ました など)

・YouTubeのチャンネル登録

・スーパーチャット/サポート(YouTube/noteの投げ銭システム)

などなど、さまざまな方法でのご支援を頂いております。本当にありがとうございます。


今後も個人スポンサー様は募集しております。

参考までにこちらから提供できるスポンサーの枠は以下の通りです。

・配信画面上の広告(2019年7月現在 YouTube視聴者数600〜1500人)
・ツイッターによるリツイートなどの協力(フォロワー約11,200人)

これらはあくまで現時点で自分がパッと思いつくものに過ぎませんので、お互いのメリットとなるよう相談できればと思っていますのでお気軽にお問い合わせください。

今回のようなお話を頂くと、支援に恥じない人間にならねば…とさらに身が引き締まる思いです。

今後ともよろしくお願いいたします!





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

70

kept

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。